« 行きはよいよい、帰りは… | Main | 南アルプス天然水の工場 »

Sep 19, 2007

ハイブリッドエンジンの鉄道車両 登場!

三連休中日、そもそも行き先を山梨にした理由は温泉に浸かることだったのですが、その温泉のある山梨市はあっさりと通り過ぎ、向かったのは山梨県の西端に近い小淵沢。

 

小淵沢から清里、野辺山を越えて長野県の小諸までを結ぶJR小海線に、世界初!ハイブリッドエンジンを積んだ鉄道車両(キハE200形)が登場したということで見に行ってきたという訳です(笑)。


見た目は普通の車両のように見えますが、これ、ディーゼルエンジンとバッテリーのハイブリッドシステムで動く鉄道車両なんですよ。

 

・Hybrid Train こうみ(キハE200形)

Hybrid Train こうみ 

 

見るだけでは何ですので、実際に乗ってみた(爆)のですが、駅を出発する時と到着する時はバッテリーだけで動かすので、電車のようにとても静かに動きます。
小海線は、JR線の中でも一番標高の高い場所を通る路線なので、上り坂のように力が欲しい時にはディーゼルエンジンが電気を供給して動くという仕組み。
ハイブリッドエンジンでおなじみのトヨタ・プリウスと似たようなエネルギーメーターが車内にあるので、どっちを使っているのかが一目でわかります。

環境にも優しい…ということなので、今後増えていくかもしれませんね。

 

|

« 行きはよいよい、帰りは… | Main | 南アルプス天然水の工場 »

日記」カテゴリの記事

Comments

 こんにちは。
 仕事中なのに“こうパパ”としては「こうみ」が気になりコメントしちゃいました。
 世界初のハイブリット電車すごいですネ。
 私も我が家のおチビちゃんも電車大好きなので乗ってみたいです。
 大渋滞の車と同様に車内も混雑されていたのでしょうネ。
 近いうち「鉄道旅行」の高橋さんの詳しくリポートも期待できそうですネ。
 名所・旧跡めぐりの村田さんも新しい物好きとは知らなかったです。

Posted by: こうパパ | Sep 20, 2007 at 12:47

こうパパさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

車内はさすがに立っている方もいらっしゃいましたけど、ぎゅうぎゅう詰めではなかったですね。>ハイブリッド車両「こうみ」
小海線沿線は見所豊富ですから、そのうち「鉄道旅行」で詳しく紹介されることでしょう。私も心待ちにしたいと思います。

#こう見えてもミーハーなので(苦笑)、興味があるものには新しくても飛びついてます。
#どんなときも好奇心のアンテナだけは伸ばしていたいなぁ…と思っていますので、おつきあいのほどをよろしくお願い致します。

Posted by: 村田@名所 | Sep 20, 2007 at 21:24

The comments to this entry are closed.

« 行きはよいよい、帰りは… | Main | 南アルプス天然水の工場 »