« 休養日 | Main | SUGOCA »

Oct 29, 2007

カメラの思い出

来年3月にHOYAがペンタックスを吸収合併することがニュースで流れていましたね。

ペンタックスと言えばカメラなのですけど、私が小学校高学年くらいでしょうか、初めてさわったカメラがPENTAXでした。
PENTAX S2という機種で、もちろん父が持っていたもの。
私がシャッターを切ったら写真はブレブレ…でひどかったとのこと(爆笑)
#誰ですか、今も一緒ちゃうん?という声は(^_^;;

中学くらいから、主に私が鉄道写真の撮影などで持ち歩くようになり、就職してからもずっと使っていましたが、寄る年波には勝てずボディにガタが来て引退。
後継機はNikonのNew FM2という機種に。
なぜ、これになったかと言うと、フォーカスと絞り、シャッタースピードがすべて機械式で、かつ全手動というPENTAX S2の特徴をそのままカバーしていたからでした。
#キヤノンのF-1も同じ特徴でしたが、値段の点で手が出ませんでした(爆笑)

すぐに手に馴染んで、あっちこっちへ行きました。
最近はデジカメと併用なので、撮影枚数こそ減りましたが、28mm-50mmの広角ズーム1本(笑)で遠くへ行くときと飛行機に乗るときはお供してもらっています。

今や主流はデジカメなのですけど、フィルムカメラも良い所がありますので、これからも大事に使っていきたいですね。

|

« 休養日 | Main | SUGOCA »

日記」カテゴリの記事

Comments

私のはじめて買ったのもPENTAX SPでした。社会人になってすぐに買ったと思います。ねじ込み式のレンズでしたが標準一本しか持っていなかったですね。その後NikonF2ASを香港で買いました。このカメラは今も使っておりますが本当に頑丈です。その他にもNikonFAのボディを買い足したりしましたが、これも現役です。(あまり出番が無いと言われそうですが)。
他にもうひとつ奮発してMamiyaRZ67も買ったりして今は乾燥剤と一緒にボックスの中で休眠中です。娘の結婚式の時に使おうと思っております。

Posted by: tosh | Oct 30, 2007 at 15:07

toshさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かにねじこみ式のマウントでしたね。>PENTAX
PENTAX S2の時は50mm標準と28mm広角、100mm望遠だったので、Nikon NewFM2にする時は、28-50mmの広角ズームにしました。
その後友人から100mm望遠を譲って頂いたので2本体制ではありますが、なかなか付け替える機会に恵まれてません(笑)
#持ち出してないだけ…ともいいますが。

そういう意味では昔のカメラは頑丈だな…というのが良くわかりますね。

Posted by: 村田@名所 | Oct 31, 2007 at 01:07

The comments to this entry are closed.

« 休養日 | Main | SUGOCA »