« まだ関西モード(笑) | Main | 白い恋人 »

Dec 04, 2007

携帯電話のカメラの威力

今日も京都行きの話題から(苦笑)

個人運営のブログ(本店)へモバイル投稿するため、今回のお出かけでは携帯電話のカメラでも何枚か撮影しました。

その中の1枚がこちら。

 

三千院へ向かう道の紅葉/2007.12.1


投稿後に見てみて、意外にきれいに撮れているので改めてびっくり。

1.5メガピクセルで1600×1200という画質設定にしているのもありますが、画像サイズを縮小しても遜色ない写りでした。

 

今の携帯電話のカメラは、低価格のデジカメ並みになっていると聞いたことがありますが、まさに技術の進歩ってホント凄いなぁ…と思いましたね。

|

« まだ関西モード(笑) | Main | 白い恋人 »

日記」カテゴリの記事

Comments

いや本当にそうですね。小生のは2メガです。女房の持っているのはなんと5メガで本当にきれいにとれますね。しかもフォーカシング機能がついているというのがすごい。携帯電話侮るべからずですが、日本の携帯はあまりにも機能がつきすぎてハードの技術はすごいのですが、どうもソフト面での国際競争力の無さからついつい多機能化に走りすぎると思います。

Posted by: tosh | Dec 05, 2007 at 00:04

toshさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
5メガの携帯電話のカメラですか...。私が普段使っているデジカメが4メガですから、全く遜色ないですね。

携帯談話があまりにも多機能すぎて、取扱説明書がハードカバーの本並みに分厚いというのも考え物で、全部を使いこなせている人が何人くらいいるのか興味本位で知りたいです(苦笑)
#もちろん私も最低限の機能しか使えていません。

端末の価格設定の考え方が変わりますが、今後どうなるんでしょうね。

Posted by: 村田@名所 | Dec 05, 2007 at 08:06

一昔前のデジカメを凌駕してますよね~。
ただ、村田さんがおっしゃっているように、あまりに多機能過ぎて使いこなせないというのはあると思います。
なにより、携帯電話ごとにインターフェースがぜんぜん違うのがイライラしませんか…!

はい、私も使いこなせないうちのひとりです(笑)。
あんなに分厚いマニュアルは読んでられませーん。

Posted by: 運営スタッフ GERU | Dec 06, 2007 at 15:01

GERUさん、こんにちは(^^)/ コメントありがとうございます。

確かに携帯電話毎にインタフェースが違うのはとまどいます。
私はDocomoのDシリーズ(三菱)、嫁さんはPシリーズ(松下)なのですが、感覚的なものが違っていてお互いの携帯をスムースに扱えませんでした(^_^;;

こういう時代だから"らくらくホン"みたいなシンプルなのが売れるのでしょうね。

Posted by: 村田@名所 | Dec 06, 2007 at 22:10

The comments to this entry are closed.

« まだ関西モード(笑) | Main | 白い恋人 »