« メルマガ出ます&開設2周年! | Main | 渚にまつわるエトセトラ »

Feb 29, 2008

うるう年のルール

今日は4年に1度のうるう日。
これでふっと思い出したのがうるう年のルール。

西暦の年が4で割り切れる時は、基本的にうるう年となります。
この基本的…というのがクセもので、例外があります。
実は4で割り切れても、100で割り切れる時は、うるう年ではありません。
さらに400で割り切れる時は、例外の例外でうるう年になります(苦笑)

例を書くと2000年はうるう年ですが、1900年はうるう年ではないのです。

なぜかというと、太陽暦として使われているグレゴリオ暦では、1年が365.24日となっているため。
1年を365日で計算すると0.24日が余るので、4回溜めるとほぼ1日になるのでうるう日として追加している訳ですね。

昔、C言語というプログラム言語を覚える時に例題として出されたのが○年○月を指定するとカレンダーを作る問題でした。
その時に、このうるう年の条件がひっかけになっていたので、良く覚えているという次第です(苦笑)

突き詰めていくと結構面白いかも知れませんよ。

|

« メルマガ出ます&開設2周年! | Main | 渚にまつわるエトセトラ »

日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.