« 5月3日:富山から北アルプス越え | Main | チキンラーメン 50周年記念パック »

May 07, 2008

「新穂高ロープウェイ」の記事をアップしました

今月1本目の記事をアップしました。

奥飛騨温泉郷の一つ、新穂高温泉から西穂高口まで1,000メートル以上の高低差を上る新穂高ロープウェイ。

2本のロープウェイからなり、第2ロープウェイは世界でも2ヶ所しか存在しない2階建てゴンドラのロープウェイなのです。

ロープウェイの車窓と、終点の西穂高口から眺められる美しい北アルプスの山々の模様を記事にまとめました。

●新穂高ロープウェイから眺める北アルプス(2008年5月3日撮影)新穂高ロープウェイから眺める北アルプス(1)/笠ヶ岳

新穂高ロープウェイから眺める北アルプス(2)/槍ヶ岳 他

予定外ではありましたが、ゴールデンウィークのお出かけで、良い画像が撮れたこともあり、今回の記事にしました。

新緑の季節のお出かけにもぴったりだと思いますので、良かったら読んでみて下さいね。

◇北アルプスが目の前に!新穂高ロープウェイ

http://allabout.co.jp/travel/meisho/closeup/CU20080506A/

|

« 5月3日:富山から北アルプス越え | Main | チキンラーメン 50周年記念パック »

◆記事の紹介」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

Comments

2階に行くのに中に階段があるのでしょうか。乗り降りはそれぞれの回旋用の2階建のホームになっているのでしょうか?奥穂高温泉良いですね。露天風呂のはしごをした思い出はありますが、ロープウェイに乗ったことが無かったです。暑いと思っていてもちゃんと雪が残っているのですね。

Posted by: tosh | May 07, 2008 at 21:08

toshさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

種明かしをすると、ゴンドラの中には階段はありません。
toshさんのご推察どおり、ホームが2階建てになっていて、それぞれの階に乗り込む形になっていました。

新穂高温泉のあたりは、本当に温泉の宝庫で、のんびりと滞在したくなりますよね。
道も昔に比べてかなり整備が進みました。
東海北陸道と中部縦貫道でのアクセスも便利になりましたので、名阪国道と東名阪を使って、バイクでふらっとツーリングされるのも良いかと思います。

雪はまだしばらく大丈夫でしょう。北アルプスの山だからこそこんな体験ができる訳ですね。

Posted by: 村田@名所 | May 08, 2008 at 00:48

The comments to this entry are closed.

« 5月3日:富山から北アルプス越え | Main | チキンラーメン 50周年記念パック »