« 「石山寺の紅葉」の記事をアップしました | Main | マザー牧場へちょっとドライブ »

Oct 30, 2008

新幹線0系の引退間近…

新幹線が開通したのは東京オリンピックの年(1964年)でした。

あれから44年、東海道新幹線と山陽新幹線で走り続けてきた初代の新幹線電車0系がいよいよ11月末で定期運転を終了することになりました。

最近は山陽新幹線で「こだま」として、のんびり走っていたのですが、ここに来て俄然注目度が高まっています。

#私もそのうちの一人だったりしますが(笑)

JR西日本も「ありがとう0系新幹線」というスペシャルWebサイトまで用意してたりします。

 

で、今日は11月30日に最終の定期運転となる「こだま」の指定券発売日だったのですが、ニュースによると一瞬で売り切れたそうです。

あとは12月に「ひかり」としてさよなら運転をするそうですが、こちらも人気が高そうです。

 

--- 

 

社会人になって横浜に引っ越した後は、大阪への帰省などで年に2,3回は新幹線に乗っていました。

当初は新横浜に「ひかり」が止まらないので、のんびりと「こだま」で帰っていましたね。

その後「ひかり」が常時止まるようになり、新幹線電車も100系が登場したりなどとどんどん変遷していきましたが、やっぱり新幹線といえばこの顔なのかな…と思います。

※下の写真は、高校の同期の同窓会が初めて行われた時に、新幹線で新大阪まで移動した際に撮影したものです。 

 

●新大阪駅で見かけた0系「こだま」(1999年6月5日撮影)

山陽新幹線「こだま621号」広島行き/新大阪駅/1999.6.5 

 

別れを惜しむ鉄道ファンが集まってにぎやかになる前に、走っている実物を見に行きたい…とも思っていたのですが、新大阪より西に行かねばならないので、思案しているうちに残り1ヶ月になってしまいました…。

う~ん、どうしよう(苦笑)

|

« 「石山寺の紅葉」の記事をアップしました | Main | マザー牧場へちょっとドライブ »

日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.