« リフレッシュ週間 | Main | 沖縄に来ています »

Jan 26, 2009

「旧 大社駅」の記事をアップしました

今月3本目の記事をアップしました。

 

今回取り上げたのは、旧 大社駅という場所。

出雲大社と言えば、縁結びの神様として知られていますが、その出雲大社への参詣客を運ぶ目的で明治時代に国鉄が出雲大社近くまで鉄道を敷設しました。

その後モータリゼーションの影響などを受けて、鉄道は廃止されてしまったのですが、出雲大社への玄関口として作られた大社駅は、大正時代の立派な建築物でしたので、保存の運気が高まり、現在に至るまで大事に保存されているのです。

そんな名建築の旧 大社駅に注目して、記事にまとめてみました。

 

●旧 大社駅(2005年11月撮影)

旧 大社駅

 

レトロな雰囲気もそうですが、今にも列車を降りてきた乗客が出てくるかも…と錯覚してしまうような気がしませんか?

 

出雲大社への行き帰りなどに立ち寄って欲しいなぁ…という思いで記事にしてみました。

ゆっくり読んで頂ければ幸いです。

 

◇鉄路消えても残る名建築、旧大社駅【島根】

http://allabout.co.jp/travel/meisho/closeup/CU20090125A/

|

« リフレッシュ週間 | Main | 沖縄に来ています »

◆記事の紹介」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.