« June 2009 | Main | August 2009 »

Jul 30, 2009

日本経済新聞 日経PLUS1(7/25付)に協力

日本経済新聞の土曜日朝刊の別刷り「日経PLUS1」に「何でもランキング」というコーナーがあります。

先週7月25日付の「何でもランキング」では「渡ってみたいつり橋」を特集。

このランキングに関してお声がけを頂き、選者の一人として協力致しました。

日本経済新聞を購読されていらっしゃる方でお手元に先週末の「日経PLUS1」がありましたら、選者のリストの中に*名前だけ*しっかり出てますので、探してみて下さいませ。

以上、ご報告でしたhappy01

| | Comments (0)

Jul 29, 2009

「関東の名所」の記事をアップしました

新しい記事をアップしました。

今回アップしたのは、28日のメルマガでもお知らせしていた「関東の名所」に関する記事です。

広大な関東平野と平野を取り巻く山々に囲まれた関東地方には、都市景観や鎌倉幕府、徳川幕府ゆかりの史跡だけではなく、自然を満喫できる名所まで揃っています。バラエティに富んだ関東地方の名所をまとめてご紹介しています。

関東地方にお住まいの方には近場のお出かけに、関東以外の方には、関東へお出かけする際に参考にして頂けると嬉しいです。

●「関東の名所」の記事より、《埼玉》川越・時の鐘
《埼玉》川越・時の鐘

◇都市景観と史跡、自然も楽しめる関東の名所
http://allabout.co.jp/gm/gc/7301/
★2009年10月より記事のURLが変わりました。

| | Comments (0)

Jul 27, 2009

東京タワーのライトアップ「ダイヤモンドヴェール」が進化していました!

お台場のガンダムを見た帰りのことです。

アクアシティお台場で夕飯を食べた後に、レインボーブリッジの方向を見ると、東京タワーの雰囲気が何か違って見えました。
よくよく目を凝らしてみてみると…

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・アクアブルー」/お台場より/2009.7.18

昨年12月に始まった東京タワーの新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」がちょっと変化していたのでした!
すべてのライトが青色に染まっていました。

レインボーブリッジ+自由の女神+東京タワー「ダイヤモンドヴェール・アクアブルー」/お台場より/2009.7.18

レインボーブリッジ+東京タワー「ダイヤモンドヴェール・アクアブルー」+屋形船/お台場より/2009.7.18

レインボーブリッジ+東京タワー「ダイヤモンドヴェール・アクアブルー」/お台場より/2009.7.18

東京タワーでは、日によっていろいろライトアップの趣向を変えるようになったとのことです。
従来のランドマークライトの日もあるのですが、ダイヤモンドヴェールは7色の中からいろいろなパターンが生み出されている模様です。
どんなライトアップになるかは、東京タワーのWebサイトで確認できます。

◇東京タワー・ダイヤモンドヴェール…http://www.tokyotower.co.jp/333/diamond/index.html

この日見た、青一色のダイヤモンドヴェールは「アクアブルー」の名前がついていました。

これでまた夜に都内へ出かける用事ができた時の楽しみが増えましたね~\^o^/

| | Comments (0)

Jul 25, 2009

リニューアル後のマリンタワー

日本丸、海王丸の総帆展帆を見てみよう…と海の日に訪れたマリンタワー。
実はリニューアルしてから初めて行ったのでした。

マリンタワー/2009.7.20

以前は紅白の塗り分けが印象強かったマリンタワーですが、リニューアル後はシルバー一色に。
入口では、新しいマリンタワーのロゴが出迎えてくれました。

マリンタワーの入口にあるロゴ/2009.7.20

チケットを買うブースは、タワーの中心部に設けられていて、ねじを巻くように中心に入りこむ形で並ぶので、良く案内をみないと迷いそうです(苦笑)
チケットを買った後は、1階から2階へ階段を上り、ここから展望階へのエレベーターに乗り込みます。

展望階は2層になっていて、上の階に到着した後、下の階へ階段で下りていく形。
ここから日本丸、海王丸の総帆展帆の模様を撮影した次第です。

日本丸と海王丸の総帆展帆+ぱしふぃっくびいなす/マリンタワーより/2009.7.20

下の階には、最近流行なのでしょうか、下界をのぞける窓ができていました。

マリンタワーの展望階にある下界の窓/2009.7.20

皆さん「怖い、怖い」と言いながら、上を歩いていくのが面白かったですね。

横浜港を見下ろせる格好の展望スペースが復活しましたので、また気分を変えて夜にでも出かけてみたいと思います。

| | Comments (0)

Jul 23, 2009

「日本国内の世界遺産」の記事をアップしました

連続での新着記事の紹介になります。

次にアップしたのは、「日本国内の世界遺産」に関する記事です。

2009年7月現在、日本国内にある世界遺産は、文化遺産が10ヶ所、自然遺産が4ヶ所の合計14ヶ所です。

この14ヶ所の世界遺産をまとめて紹介すると共に、暫定リストに掲載された世界遺産の登録候補地についても触れています。

世界が価値を認め、未来に残して欲しいと願った国内の世界遺産へ出かけてみませんか?
その時に役立てて頂けると嬉しいです。

●「日本国内の世界遺産」の記事より、《京都》清水寺
《京都》清水寺

◇一度は訪ねたい! 日本国内の世界遺産一覧
http://allabout.co.jp/gm/gc/7300/
★2009年10月より記事のURLが変わりました。

| | Comments (0)

Jul 22, 2009

「甲信越の名所」の記事をアップしました

今月は記事のアップが諸事情で遅れておりましたが、やっと新しい記事をアップできました。

今回アップしたのは、14日のメルマガでもお知らせしていた「甲信越の名所」に関する記事です。

富士山を始めとして著名な山が多数集まる山梨県、長野県と日本海と長い海岸線で接している新潟県には、自然豊かな風景と戦国時代の舞台となった史跡がたくさん揃っています。
この甲信越三県の名所・旧跡をまとめてご紹介しています。

夏休みが間近に迫っている方もいらっしゃると思いますが、お休みの行き先選びで参考にして頂けると嬉しいです。

●「甲信越の名所」の記事より、《長野》善光寺
《長野》善光寺

◇自然と歴史の舞台を体感する、甲信越の名所
http://allabout.co.jp/gm/gc/7299/
★2009年10月より記事のURLが変わりました。

| | Comments (0)

日本丸、海王丸の総帆展帆

海の日の横浜では、海フェスタよこはま2009が開催されていました。

その中のイベントとして、大さん橋国際客船ターミナルに日本丸と海王丸の2隻の帆船が着岸し、総帆展帆を行いました。
ちなみに日本丸メモリアルパークにある初代・日本丸も同時に総帆展帆を行っていました。

家を出るのが遅れてしまいましたので、正面からの総帆展帆は撮影できなかったのですが、新装なったマリンタワーから総帆展帆の模様を眺めていました。

●マリンタワーから見た日本丸と海王丸の総帆展帆+ぱしふぃっくびいなす(2009年7月20日撮影)
日本丸と海王丸の総帆展帆+ぱしふぃっくびいなす/マリンタワーより/2009.7.20

帆船の総帆展帆は、帆を張る時間とたたむ時間も含めてあるので、完全に帆が開いている時間はその中間のみなんですよね。すっかり忘れておりました。

慌ててマリンタワーから象の鼻パークに行ったら、既に帆をたたんでいる途中でした…

●象の鼻パークから見た日本丸と海王丸の総帆展帆/帆をたたんでます…(2009年7月20日撮影)
日本丸と海王丸の総帆展帆/象の鼻パークより/2009.7.20

まあ帆をたたむ光景も貴重な瞬間なので、赤レンガ倉庫に移動して、再度撮影してみました。

●赤レンガ倉庫から見た日本丸と海王丸の総帆展帆/帆をたたんでます…(2009年7月20日撮影)
日本丸と海王丸の総帆展帆/赤レンガ倉庫より/2009.7.20

やはり帆船は帆を張っている姿がきれいですね。
改めて認識した海の日の出来事なのでした。

| | Comments (0)

Jul 20, 2009

空を見上げるガンダム!

海の日三連休の初日、夕方からお台場に出かけてきました。

フジテレビのイベント「お台場合衆国」も始まっていますが、そちらではなく、先日も見に行きました「GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト」の実物大ガンダムを見に行った次第。

潮風公園についたら、それはもうすごい人出。
出店もたくさん出ていて、まさにお祭り会場という感じでした。

夕暮れから夜の帳が降りるまでの間、会場にいたのですが、当のガンダムは…と言うと……。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(1)/2009.7.18

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(2)/2009.7.18

時々こんなふうに顔を動かしたり、煙を出したりしていましたhappy02
顔だけとは言え、効果音と共にリアルに動くとやはりすごいですね~。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(3)/2009.7.18

東京湾に出る屋形船も沖合からガンダムを見に来ていたみたいですね。

なお8月からはオリンピック東京招致のシンボルマークがガンダムの左肩に貼られるということですので、今の姿を見るのであれば今月中に見に行きましょう。
>げるさん(ご指名(笑))

| | Comments (2)

Jul 18, 2009

Office2007入れ替え顛末記

やっとこさ週末ですね~。

一応明日から3連休なのですが、定額給付金も既に使ってしまいましたので(苦笑)、遠くへは出かけず、予定が遅れている記事の作成にあてるか、近場をふらふらする形になると思います。



さて、今日は久々にパソコンの話を。
でも我が家ではなく、仕事場でのこと。

仕事場では、長い間Office2000を使っていたのですが、今回Office2007に入れ替えることになりました。

まずもめたのがディスク容量。私が使っていたパソコンでもCドライブの容量を一生懸命あけて、なんとかインストールできたのですが、この容量空けで手こずった方も多かったです。

次に操作性。Office2007は、Office2000とユーザインタフェースがガラッと変わってしまったので、Word2000やExcel2000で使い慣れてきた操作が通用せず、結構苦しみました。
ただ1ヶ月近く使ってきたので、テキパキとまではいかないものの、ある程度感覚はつかめるようになってきたのが救いでしょうか。

仕事場のパソコンなので、各自で入れ替え作業をする形になるのですが、とりあえず"人柱"として最初に私が入れ替えることに。
入れ替えそのものはなんとか無事に終わり、ノウハウもまとめて課内に展開できました。



それから日々の仕事にOffice2007を使い始めたのですが、なぜかExcel2007の起動が異様に遅いのですdespair

エクスプローラからファイルをクリックして、Excelを立ち上げると必ず60秒かかります

「なんで?」と思いつつ、一度Excelを起動した状態でエクスプローラからファイルをクリックした時は、すぐに表が開きます。
何度繰り返しても同じなので、ヤホーcoldsweats01で検索してみると、数例の事例がありました。
根本的な対策はなくて、60秒の間に右上の「最小化」ボタンを押すと、最小化に反発するようにcoldsweats02表が開くというもの。

とりあえずはこれで回避はできることがわかりましたが、毎回これでは困ります。
他の方のパソコンでは、この現象が起きていないこともあって、1週間くらいは謎のまま回避策で逃げてました。

そしてある日、あることを試してみると60秒問題が解決されることがわかったのですhappy01

そのあることとは…




「個人用マクロブック」を作り直す




ということでした。

1) Excel2000の時に使っていた個人用マクロブック (personal.xls)をエクスプローラで探します。

2) personal.xlsをExcel2007で開いて、マクロのソースを別のテキストファイルにコピーした後、閉じます。
 ※通常personal.xlsは非表示になっているので、非表示を解除します。

3) personal.xlsをエクスプローラで、今ある場所から別の場所に移動しておきます。《これが重要です!》

4) Excel2007で、てきとーにマクロの記録と記録終了を使って、マクロを生成します。
  その後、マクロのソースを[ALT]+[F11]で表示させます。

5) てきとーに作ったマクロを削除して、2)でテキストファイルにコピーしたマクロのソースを今表示されている画面(Microsoft Visual Basic)に貼り付けます。

6) 5)の画面を閉じて、Excelを終了させます。
  ここで個人用マクロブックに保存しますか?というガイダンスが出てきたら「はい」を押しましょう。

 以上の操作で、個人用マクロブックは personal.xlsb というファイルに作られました。

この後、問題の操作を実行してみると、あら不思議。
エクスプローラーからクリックしてもすぐにExcelのファイルが開くようになりましたhappy01
#何にしても変な仕様ではありますねbearing

作り直した個人用マクロブック(personal.xlsb)を使って、マクロが動作することを確認できたら、古いpersonal.xlsとテキストファイルはいりません。適宜削除して下さい。


とまあ、こんな感じで日々の問題に立ち向かっております。

何はともあれ、文書作成スピードをあげないと早く帰れない(苦笑)ので、使いこなせるように今後も修行しましょう。

| | Comments (2)

Jul 16, 2009

横浜はイベント列車花盛り!(その2)

鉄道大好きガイドが注目中のJR東日本「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」。

先日キャンペーン関連のイベント列車の模様をアップしましたが、その後も続々とイベント列車が運転されています。
さすがに全部は無理ですが、時間の許す限り見に行ってきました。

●懐かしい旧型客車による「レトロ横濱号」/横須賀線バージョン
 6月27日と28日、横浜-横須賀間で運転されました。
レトロ横濱1号(横須賀線バージョン) 横須賀行き/横浜駅/2009.6.27

レトロ横濱2号(横須賀線バージョン) 横浜行き/横須賀駅/2009.6.27

●関東各地のジョイフルトレインが週替わりで桜木町・石川町へ。「ポートトレイン横濱号」
 写真は7月11日に外房線 上総一ノ宮から来たジョイフルトレイン ニューなのはな。
ポートトレイン横濱号(ニューなのはな版) 鎌倉行き/石川町駅/2009.7.11

●いわき、水戸からやってきた「横浜ベイエリア号」を桜木町駅にて
急行 横浜ベイエリア号 鎌倉行き/桜木町駅/2009.7.11

ポートトレイン横濱号、横浜ベイエリア号は、普段は通勤電車ばかりの根岸線に来ましたので、びっくりした方もいらっしゃるようです。今週末も運転されると思いましたので、またびっくりする人が増えるかもしれません。

| | Comments (0)

Jul 14, 2009

サントリー武蔵野工場で工場見学

土曜日の午後は、府中にあるサントリー武蔵野工場へ行ってきました。
ユーミンの「中央フリーウェイ」に出てくる「右に見える競馬場、左はビール工場…」というあのビール工場ですね。

●サントリー武蔵野工場(2009年7月11日撮影)
サントリー武蔵野工場(1)/2009.7.11

事前申し込みで工場の中を見学できるのですが、今回は特別コース「ザ・プレミアム・モルツ講座」という1時間半の見学コースでした。
サントリー武蔵野工場(2)/記念撮影スポット/2009.7.11

プレミアム・モルツがどんなふうにできたのか、こだわりの製法などをいろいろ伺えました。
通常コースでは行かないミニブルワリーを見学することもできましたね。
サントリー武蔵野工場(3)/仕込工程の大きな釜/2009.7.11

サントリー武蔵野工場(4)/特別コースのみで見学できるミニブルワリー/2009.7.11

もちろんビール工場の工場見学の締めは、試飲(笑)
プレミアム・モルツだけでなく、プレミアム・モルツの黒ビールという珍しいビールも試飲できましたhappy01

サントリー武蔵野工場(5)/プレミアム・モルツとプレミアム・モルツの黒ビールの試飲/2009.7.11

今は大人の社会科見学という形で、工場見学にも注目が集まっていますね。
いろいろ勉強にもなりますし、皆さんも機会を見つけて行かれてみるのも良いかと思います。

| | Comments (0)

Jul 12, 2009

佐世保バーガー(ZATS BURGER CAFE)

土曜日は鉄道撮影と所用を兼ねて、根岸線から南武線へ。
鉄道撮影は午前中で終わりましたので、昼食を食べに川崎へ。
ラゾーナ川崎のフードコートに早めに入って、佐世保バーガーを食べてきました。

●佐世保バーガー(ZATS BURGER CAFE)(2009年7月11日撮影)
佐世保バーガー(ZATS BURGER CAFE)/2009.7.11

値段は高めなのが玉に瑕ですが、おいしいですよね~。

| | Comments (0)

Jul 10, 2009

ランドマークタワーと屋形船

横浜港でも良く見かけるようになった屋形船。

まさに夏の風物詩という感じですよね~。

●汽車道から眺めるランドマークタワーと屋形船(2009年6月2日撮影)
汽車道から眺めるランドマークタワーと屋形船/2009.6.2

10年くらい前に友人にお誘い頂いて、東京湾に出て行く乗り合いの屋形船に乗ったことが1回だけあります。
月島近くの桟橋から出て行って、お台場の沖合で停泊しておいしい料理を食べてたのを思い出しました。

ちなみに料金の相場は?と調べてみると、横浜港周辺の屋形船だとだいたい1万円前後のようです。
ちょっと贅沢な宴会という感じでしょうか。

話の種にまた乗ってみたいと思ってたりします。

| | Comments (2)

Jul 08, 2009

皆既日食をプラネタリウムで

7月22日は久しぶりに日本国内で日食が見られます。

鹿児島県のトカラ列島や洋上では、皆既日食が見られるということで、船で見に行くツアーも出ているそうです。

この皆既日食をプラネタリウムで疑似体験できる…という場所を見つけました。

東京・池袋のサンシャインシティにあるコニカミノルタ プラネタリウム"満天"では、特別に皆既日食に関する番組を組んでいるとのこと。
9月始めまで楽しめるそうなので、私も足を運んでみようかな…と思っています。

◇コニカミノルタ プラネタリウム"満天"のWebサイトより…
 http://konicaminolta.jp/manten/program/special_program/astronomy_09/index.html

ちなみにサンシャインシティの屋上にある展望台からは、素晴らしい夜景が眺められます。
プラネタリウムを楽しんだ後で立ち寄ってもいいですよね。

●サンシャインシティの展望台から見下ろした池袋の夜景(2002年10月5日撮影)
サンシャインシティの展望台から見下ろした池袋の夜景/2002.10.5

| | Comments (0)

Jul 05, 2009

定額給付金(苦笑)で静岡県西部へ

この週末は久しぶりにドライブを楽しんできました。
#軍資金の原資は、定額給付金(苦笑)だったりします。

お出かけ先は、静岡県西部。
静岡県は神奈川県の西隣の県なのですが、東西に長いこともあって、西部まで足を伸ばすと結構距離があるんですよね。

最初の目的地は、袋井にある可睡(かすい)ゆりの園。
こちらで終わりかけのゆりの花を楽しんできました。

●可睡ゆりの園のゆり(2009年7月4日撮影)
可睡ゆりの園のゆり(1)/2009.7.4

可睡ゆりの園のゆり(2)/2009.7.4

最盛期は6月ということなので、今度行く機会ができたら6月に行きたいと思います。

この他に掛川城、浜松城にも立ち寄り、宿泊は金曜日の夜に手配した浜名湖の奥にあるホテル。
のんびりと温泉に浸かってました。

日曜日は、東海道の宿場町新居宿に立ち寄り、弁天島を眺めた後、浜松・浜名湖のおみやげの定番「うなぎパイ」の工場見学へ。
うなぎパイができる所をガラス越しに見るのですが、なかなか面白かったです。

●うなぎパイファクトリー(2009年7月5日撮影)
うなぎパイファクトリー(1)/2009.7.5

うなぎパイファクトリー(2)/2009.7.5

その後、舘山寺温泉に向かい、うな丼を食べた後、温泉に浸かってから帰ってきました。

休日ETC1000円の効果で、横浜町田から袋井、浜松西までは1350円となります。
これに宿泊代を加算するとほぼ定額給付金に相当する額となりました。
#実際には食事代その他にガソリン代が加わるのでオーバーするのですが…(笑)

久しぶりに片道300km強走れて、楽しかったです。

| | Comments (0)

Jul 02, 2009

夕陽を背にした実物大のガンダム

金曜・土曜と出歩いたまでは良かったのですが、日曜・月曜と実に10年ぶりのめまいでダウン(@_@)。

診察してもらった時に、原因として考えられることは何ですか?とお医者さんに聞いたら、疲れと加齢(@_@)で起きることがあると言われてしまいました(苦笑)
#結構、症例は多いということで安心もしたのですが…(^_^;;

2009年も半分過ぎましたので、年相応に動き回ることにしましょうか(笑)


さて、金曜日にお台場へ行った話をこの前書きましたけど、本来の目的はこちらでした。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(1)/2009.6.26

テレビ放映から30周年を迎えて、今もなお根強い人気を誇るアニメ「機動戦士ガンダム」。
このガンダムの実物大の像が、「GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト」として、お台場にある潮風公園の太陽の広場に造られています。

プロジェクトがスタートするのは7月11日なのですが、既に全長18メートルという実物大のガンダム像はほぼ完成しているということで、ふらっと見に行った次第。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(2)/2009.6.26

同じような思いで見に来ている人がたくさんいらっしゃいました。
間近で見ると、やっぱり大きいです。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(3)/2009.6.26

一瞬ここはどこ?と思ってしまいますね。

お台場・潮風公園の実物大ガンダム(4)/2009.6.26

プロジェクトがスタートすると、夜にライトアップする予定もあるようです。
ちょっと楽しみだったりします(^_^;;

| | Comments (2)

« June 2009 | Main | August 2009 »