« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

2010 桜の余韻:京都/哲学の道(その2)

美しく咲く桜に誘われて、夕暮れの哲学の道をどんどん北にあがっていきます。

●哲学の道の桜(2010年4月2日撮影)
哲学の道の桜(4)/2010.4.2

哲学の道の桜(5)/2010.4.2

哲学の道の桜(6)/2010.4.2

明るければ、そのまま銀閣寺まで歩いて行っても良かったのですが、時計を見ると既に18時をまわっています。
朝から歩き回って、たくさんの桜を愛でることができましたので、昼の部はここで終わりとして、哲学の道をはずれてバス通りへ歩いていきました。

| | Comments (0)

May 29, 2010

2010 桜の余韻:京都/哲学の道(その1)

南禅寺から北へ上がり、哲学の道へ。
日も落ちてきたので、少し寒くなってきましたね。

●哲学の道の桜(2010年4月2日撮影)
哲学の道の桜(1)/2010.4.2

哲学の道の桜(2)/2010.4.2

哲学の道の桜(3)/2010.4.2

南禅寺に続いて、ここでも和装の女性とすれ違いました。
いい雰囲気ですね♪

| | Comments (0)

May 27, 2010

2010 桜の余韻:京都/南禅寺

インクラインから参道を歩いて南禅寺へ。
夕方ということもあり、ほとんど人がいません。

●南禅寺(2010年4月2日撮影)
琵琶湖疏水と桜/2010.4.2

境内に入ると、桜が点在する形で咲いていました。

●南禅寺の桜(2010年4月2日撮影)
南禅寺の桜(1)/2010.4.2

少し奥まで歩いて行くと、たまたま華やかな和服の女性二人が桜の花と一緒に記念撮影されていたのを見かけました。

南禅寺の桜(2)/2010.4.2

南禅寺の桜(3)/2010.4.2

やはり、京都の街には和服が似合いますね♪

| | Comments (0)

May 25, 2010

2010 桜の余韻:京都/琵琶湖疏水と共に

インクラインの一番下は再び川の形になった琵琶湖疏水です。

インクラインをまたぐ形の橋の上から、琵琶湖疏水記念館前の疏水と桜を眺めます。

●琵琶湖疏水と桜(2010年4月2日撮影)
琵琶湖疏水と桜/2010.4.2

素敵な風景を楽しむことができましたね。

| | Comments (0)

May 23, 2010

2010 桜の余韻:京都/インクライン(その3)

インクラインの桜並木を散策。
金曜日の夕方ということもあり、人も多くなくてのんびりと歩くことができました。

●インクラインの桜(2010年4月2日撮影)
インクラインの桜(3)/2010.4.2

インクラインの桜(4)/2010.4.2

ゆっくりと歩いて行くと、インクラインで船を運んでいた台車が展示されているのですが、今年は何か見慣れないモノが載っているのに気づきました。

●インクラインの桜と運輸船
インクラインの桜と運輸船/2010.4.2

インクラインの運輸船の説明/2010.4.2

今年の3月に京都滋賀県人会創立50周年を記念して、木造船(三十石船)を復元したのだとか。
今までは台車だけでしたから、より当時の雰囲気に近づいたということですね。

| | Comments (0)

May 21, 2010

2010 桜の余韻:京都/インクライン(その2)

インクラインの所に上がってみると見事な桜並木が広がっていました。

夕方が近いこともあり、日中とはまた違った雰囲気が感じられましたね。

●インクラインの桜(2010年4月2日撮影)
インクラインの桜(3)/2010.4.2

インクラインの桜(4)/2010.4.2

青空と桜というのは、本当に絵になりますね。

| | Comments (0)

May 19, 2010

「田沢湖」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

ご紹介しているのは「田沢湖」。
秋田県にある美しい湖で、日本で一番水深の深い湖としても知られています。
湖周辺には悲しい伝説も語り継がれているんですよ。

ちなみに、現在放送中のテレビドラマ「IRIS(アイリス)」で、田沢湖を中心とした秋田県の各所がロケに使われたことから、ロケ地めぐりとしての人気も高まっているそうですよ。

春の遅い東北ももうすぐ新緑の季節を迎えますし、秋田新幹線「こまち」で便利に行くこともできるので、お薦めです♪

●田沢湖と「たつこ像」(2005年4月撮影)
田沢湖と「たつこ像」

◇透き通る青さに感動!深さ日本一の湖、田沢湖【秋田】
http://allabout.co.jp/gm/gc/45061/

| | Comments (0)

May 17, 2010

2010 桜の余韻:京都/インクライン(その1)

山科から地下鉄東西線に乗り、蹴上(けあげ)まで移動してきました。

地上に出て少し歩くと琵琶湖疏水の水運に使った船を上げ下げするインクラインの遺構にたどりつきます。

明治時代に作られたこのインクラインも、京都の桜の名所の一つですね。

●インクラインの桜(2010年4月2日撮影)
インクラインの桜(1)/2010.4.2

インクラインの桜(2)/2010.4.2

レンガ積みのトンネルをくぐると南禅寺方向へ歩いていけるのですが、桜もきれいに咲いているようでしたので、インクラインの所にあがって歩いて見ることにします。

| | Comments (0)

May 15, 2010

2010 桜の余韻:京都/山科駅前のしだれ桜

JRと京阪京津線、地下鉄東西線の乗り換え駅である山科(やましな)。

駅前広場に1本のしだれ桜があります。

●山科駅前のしだれ桜(2010年4月2日撮影)
山科駅前のしだれ桜/2010.4.2

駅を下りて、こんな美しいしだれ桜に出迎えてもらえると、なんだか嬉しくなりますね。

| | Comments (0)

May 13, 2010

2010 桜の余韻:京都/毘沙門堂(その2)

引き続き、毘沙門堂のしだれ桜を眺めます。

●毘沙門堂のしだれ桜(2010年4月2日撮影)
毘沙門堂のしだれ桜(2)/2010.4.2

美しさに後ろ髪を引かれつつも、毘沙門堂を後にしようとしますが、門の外にも美しい風景が待ち構えていました。

●毘沙門堂と桜(2010年4月2日撮影)
毘沙門堂と桜(1)/2010.4.2

毘沙門堂と桜(2)/2010.4.2

本当に京都は奥が深いですね…。

| | Comments (0)

May 11, 2010

2010 桜の余韻:京都/毘沙門堂(その1)

山科疏水の美しさに目を見張り、少し散策した後、さらに坂道を北上します。

その先に現れたのは毘沙門堂(びしゃもんどう)。

その名のとおり、毘沙門天を祀る寺院です。

春はしだれ桜、秋は紅葉が美しい所だそうで、実は今回訪れるまでまったくのノーマーク。

●毘沙門堂(2010年4月2日撮影)
毘沙門堂/2010.4.2

少し長めの石段を登り切り、境内に入ると美しいしだれ桜が出迎えてくれました。

●毘沙門堂のしだれ桜(2010年4月2日撮影)
毘沙門堂のしだれ桜(1)/2010.4.2

来てみて大正解でした\^o^/

| | Comments (0)

May 09, 2010

2010 桜の余韻:京都/山科疏水

醍醐寺を後にして、地下鉄東西線で山科へ戻り、次に訪れたのは山科疏水。

●山科疏水の桜と菜の花(2010年4月2日撮影)
山科疏水の桜と菜の花(1)/2010.4.2

山科疏水の桜と菜の花(2)/2010.4.2

山科駅から北側に10分ほど歩いて行った所にありますが、琵琶湖疏水のカーブした流れと菜の花、桜の組み合わせがステキでした。

| | Comments (0)

May 07, 2010

2010 桜の余韻:京都/醍醐寺(その7)

醍醐寺の桜も、これが最後。
下醍醐の奥から、上醍醐に行くには60分の山道上りが控えているということで、山を下りました。

霊宝館から伸びている背の高い桜の木が、とてもきれいでしたね。

●醍醐寺の桜(2010年4月2日撮影)
醍醐寺の桜(12)/2010.4.2

たっぷりと桜を堪能しましたので、醍醐寺を後にすることにしました。

| | Comments (0)

May 05, 2010

国営ひたち海浜公園のチューリップ

いばらき花名所というキャッチフレーズがついた国営ひたち海浜公園では、様々な花を楽しめます。

ネモフィラを見た後で、森の中に咲き誇るチューリップを楽しむことができました。

●国営ひたち海浜公園のチューリップ(2010年5月3日撮影)
国営ひたち海浜公園のチューリップ(1)/2010.5.3

国営ひたち海浜公園のチューリップ(2)/2010.5.3

国営ひたち海浜公園のチューリップ(3)/2010.5.3

国営ひたち海浜公園のチューリップ(4)/2010.5.3

5月3日の段階でまだこんなにきれいにチューリップが咲き誇っていたのは嬉しかったですね。

| | Comments (0)

May 03, 2010

国営ひたち海浜公園・ネモフィラハーモニー 2010

ゴールデンウイークは、ずっと自宅にいたので、さすがに出かけたくなりました。

ということで、3年ぶりに茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園へ行きました。

ゴールデンウイーク近辺の国営ひたち海浜公園の見所といえば、なんといっても小さくて可憐な花ネモフィラ。

●国営ひたち海浜公園のネモフィラ(2010年5月3日撮影)
国営ひたち海浜公園のネモフィラ(1)/2010.5.3

このネモフィラが450万本も集まったみはらしの丘を真っ青に染め抜く風景が楽しめます。

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(1)/2010.5.3

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(2)/2010.5.3

空の青、近くに位置する太平洋の海の青とあわせて、ここでしか楽しめない素晴らしい風景ですね。


#「名所・旧跡」の旧サイトでも3年前にご紹介済みです。

青一色に染まる丘、ひたち海浜公園【茨城】
http://allabout.co.jp/travel/meisho/closeup/CU20070513A/


ゴールデンウイーク中ということで、たくさんの人が来園されていました。
9時半の時点で周辺は駐車場に入ろうとする車があふれていて、10時前には入場券を買い求める人たちが長い列を作る状態に。
12時前の段階で入場券購入の列は30分待ち以上に延びていました。
これからお出かけされる予定の方は、早めに出かけられると共に、どうぞ時間に余裕を持ってお出かけくださいませ。

| | Comments (0)

May 01, 2010

2010 桜の余韻:京都/醍醐寺(その6)

醍醐寺の桜、続いては下醍醐の奥へ。
弁天堂と桜の組み合わせです。

●醍醐寺の桜(2010年4月2日撮影)
醍醐寺の桜(11)/2010.4.2

ここは少し満開には早い感じがしましたね。

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »