« September 2010 | Main | November 2010 »

Oct 30, 2010

伊王島大橋、建設中

伊王島を眺めていると、建設中の橋があることに気づきました。

●建設中の伊王島大橋(2010年6月5日撮影)
建設中の伊王島大橋(1)/2010.6.5

建設中の伊王島大橋(2)/2010.6.5

建設中のこの橋は全長876メートルの伊王島大橋。

香焼(こうやぎ)地区と伊王島の隣にある沖ノ島の間にある大中瀬戸にかかる橋で、2011年3月には完成する予定とのこと。
沖ノ島と伊王島は既に橋で陸続きになっていますので、伊王島大橋が完成すると、長崎市内中心部から陸続きで伊王島へアクセスできるようになるそうです。

| | Comments (0)

Oct 28, 2010

伊王島

高島が見えた後、しばらくすると、別の島がはっきりと見えてきました。

この島は伊王島。

●ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める伊王島(2010年6月5日撮影)
ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める伊王島(1)/2010.6.5

ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める伊王島(2)/2010.6.5

後で調べてみたら、温泉がわき出る島として、のんびりと楽しめる島のようです。
今度行ってみたくなりました。

| | Comments (0)

Oct 26, 2010

「高野山の古刹と紅葉めぐり」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは「高野山の古刹と紅葉」

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一角をなす高野山は、弘法大師が真言密教の修行道場を作るために開拓した天空の街。
高野山真言宗の総本山 金剛峯寺を中心とした寺院の雰囲気も良いのですが、これから先は山内を紅葉が彩ります。

そんな秋の高野山の風景をご紹介していますので、お出かけの際にお役に立てて頂けると嬉しいです。

●高野山山内の紅葉(2008年11月9日撮影)
高野山山内の紅葉

◇世界遺産・高野山の古刹と紅葉めぐり【和歌山】
http://allabout.co.jp/gm/gc/324568/

| | Comments (0)

Oct 24, 2010

高島

福江港から約1時間。
五島灘を一直線に横断したジェットフォイル「ぺがさす」は、長崎港に近づいてきました。
最初に見えてきた島は、高島です。

●ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める高島(2010年6月5日撮影)
ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める高島/2010.6.5

ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める高島と軍艦島/2010.6.5

2枚目の写真では、高島の右に小さく軍艦島が写っています。

| | Comments (0)

Oct 22, 2010

ジェットフォイル ぺがさすからの眺め

長崎港行きのジェットフォイル「ぺがさす」は定刻に福江港を出港しました。

●海から見る福江港(2010年6月5日撮影)
海から見る福江港(1)/ジェットフォイル「ぺがさす」より/2010.6.5

海から見る福江港(2)/ジェットフォイル「ぺがさす」より/2010.6.5

港の防波堤には「バラモン凧」のデザインが見えました。
今度は海から島にやって来て「ようこそ♪」と迎えてもらいたいなぁ…と思いましたね。


港の外に出たジェットフォイル「ぺがさす」はぐんぐんスピードをあげて福江島から離れていきます。

●ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める福江島(2010年6月5日撮影)
ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める福江島(1)/2010.6.5

ジェットフォイル「ぺがさす」から眺める福江島(2)/2010.6.5

ジェットフォイルの最高速度は時速80kmとのこと。
この日は海が穏やかなこともあって、ほとんど揺れを感じませんでしたね。

| | Comments (0)

Oct 20, 2010

九州商船 ジェットフォイル ぺがさす

九州商船のジェットフォイル「ぺがさす」に乗り込んで、福江島を離れます。

●九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(2010年6月5日撮影)
九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(1)/長崎行き/福江港/2010.6.5

九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(2)/長崎行き/福江港/2010.6.5

長崎-五島間には、ジェットフォイルと共に九州商船のカーフェリーも運航しています。
カーフェリーだと長崎-福江間は3時間半かかる所を、ジェットフォイルはわずか1時間半で結びます。
驚異的な早さですね。

九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(3)/長崎行き/福江港/2010.6.5

ちなみにこの長崎-五島航路は、九州商船のWebサイトでインターネット予約ができます。
各港のターミナルで予約番号を伝えるとチケットが発券されます。

九州商船 ジェットフォイルの乗船券/2010.6.5

窓際の席が取れたので、さっそく乗り込みます。
出発時刻になると、エンジン音がジェットフォイルの船内に響き渡るのですが、その音を聴いているうちに、いよいよ島を離れるんだなぁ…と思って、寂しさが湧き上がってきました。

こんな気持ちになれるので、島旅はやめられないですね。

| | Comments (0)

Oct 18, 2010

福江港と発着する船たち

長いようで短かった福江島滞在もそろそろ終わり。

ということで、福江島の海の玄関口である福江港ターミナルに来ました。

●福江港ターミナル(2010年6月5日撮影)
福江港ターミナル/2010.6.5

五島列島の各島へのアクセスと、長崎、博多方面への航路が数多く発着しています。


福江島から奈留島、若松島を結ぶフェリーは、五島旅客船のフェリーオーシャン。

●五島旅客船 フェリーオーシャン(2010年6月5日撮影)
五島旅客船 フェリーオーシャン 若松行き/福江港/2010.6.5

久賀島への巡礼コースなどに使われる木口汽船の観光クルージング船 ソレイユ。

●木口汽船 ソレイユ(2010年6月5日撮影)
木口汽船 ソレイユ/福江港/2010.6.5

同じく木口汽船のグラスボート シーガルは、福江海中公園の周遊コースや朝夕の久賀島への連絡船として使われています。

●木口汽船 シーガル(2010年6月5日撮影)
木口汽船 シーガル/福江港/2010.6.5

福江島の南東に位置する黄島(おうしま)、赤島へは、黄島海運の船「おうしま」が向かいます。

●黄島海運 おうしま(2010年6月5日撮影)
黄島海運 おうしま/福江港/2010.6.5

そして、長崎港と上五島の奈良尾港、福江港を結ぶ海の超特急、九州商船のジェットフォイル「ぺがさす」です。

●九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(2010年6月5日撮影)
九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(1)/長崎行き/福江港/2010.6.5

九州商船 ジェットフォイル ぺがさす(2)/長崎行き/福江港/2010.6.5

| | Comments (0)

Oct 16, 2010

福江港 常灯鼻

実質24時間強の滞在だった福江島ですが、そろそろ離れる時間となりました。

ということでレンタカーを営業所に返却して、福江港に到着しました。

福江港には、江戸時代に造られた石積みの防波堤が現役で活躍しています。
その名も常灯鼻。

●常灯鼻(2010年6月5日撮影)
常灯鼻/2010.6.5

福江港ターミナルからも、その姿を確認することができます。

| | Comments (0)

Oct 14, 2010

福江カトリック教会

福江の町中の商店街の駐車場に車を止めて、福江カトリック教会に立ち寄ります。

●福江カトリック教会(2010年6月5日撮影)
福江カトリック教会/2010.6.5

バックの青空が映える白亜の教会ですね。

| | Comments (0)

Oct 12, 2010

五島観光歴史資料館

福江城跡と五島氏庭園の見学を終えると、いよいよ福江島での滞在時間が残り少なくなってきました。

ということで、同じ福江の町中にある五島観光歴史資料館へ。
外観だけ見ると、こちらが城?と思ってしまうくらい、重厚な造りです。

●五島観光歴史資料館(2010年6月5日撮影)
五島観光歴史資料館(1)/2010.6.5

五島観光歴史資料館(2)/2010.6.5

中を見学していて、五島の歴史が良くわかりましたね。

| | Comments (0)

Oct 10, 2010

五島氏庭園・心字が池

福江城跡の中には五島氏庭園があります。
お城の中に庭園が残っているのは、とても珍しいものなのだとか。

庭園の中には「心」という字をかたどった心字が池がありました。

●五島氏庭園・心字が池(2010年6月5日撮影)
五島氏庭園の入口/2010.6.5

五島氏庭園・心字が池(1)/2010.6.5

心字が池のそばにあるご神木の楠。
見事な枝振りに素直に感動している自分がいました。

五島氏庭園・心字が池(2)/ご神木の楠/2010.6.5

池では蓮の花が咲いていました。

五島氏庭園・心字が池(3)/蓮の花/2010.6.5

見学していたのが私一人ということもあり、静寂の中で心が洗われる思いがしました。

| | Comments (0)

Oct 08, 2010

福江城跡

武家屋敷通りから歩いて、福江城跡へ来ました。
ここは江戸時代末期に建てられ、三方向を海に面する、国内でも唯一の海城と言われているそうです。


●福江城跡(2010年6月5日撮影)
福江城跡(1)/2010.6.5

福江城跡(2)/2010.6.5

濠にかかる門をくぐり、城内へ入って見ます。

福江城跡(3)/2010.6.5

福江城は、別名を石田城ともいいます。天守閣は造られていないとのこと。
本丸の跡は、高校の敷地になっています。

| | Comments (0)

Oct 06, 2010

福江 武家屋敷通り

鐙瀬溶岩海岸を後にして、福江の町中に戻ってきました。

福江には、福江城がありました。
城下町として江戸時代に作られた武家屋敷が並んでいた通りが、今も一部ではあるものの残されています。

●福江 武家屋敷通り(2010年6月5日撮影)
福江 武家屋敷通り(1)/2010.6.5

福江 武家屋敷通り(2)/2010.6.5

特徴的なのが、通りに面した石垣。
一番上に丸い形の石をたくさん置いているのが、印象に残りますね。

| | Comments (0)

Oct 04, 2010

千畳敷カールの紅葉

10月2日、日本一最高所にかかる中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイを訪れました。

駒ヶ根駅からしらび平までバスで移動し、ロープウェイで標高2625メートルの千畳敷へ。

最初のうちはずっとガスがかかった状態でしたが、滞在中の後半になってやっとガスが晴れ、千畳敷カールの荒々しい地形と共に早くも始まっていた紅葉を楽しむことができましたよ。

●中央アルプス・千畳敷カールの紅葉(2010年10月2日撮影)
千畳敷カールの紅葉/2010.10.2

| | Comments (0)

Oct 02, 2010

日本経済新聞 日経PLUS1(10/2付)に協力

日本経済新聞の土曜日朝刊の別刷り「日経PLUS1」にて、10月2日付の「何でもランキング」では「散策したい歴史ある町並み」を特集。

このランキングに関してお声がけを頂き、選者の一人として協力致しました。

日本経済新聞を購読されていらっしゃる方でお手元に「日経PLUS1」がありましたら、選者のリストの中に*名前だけ*しっかり出てますので、探してみて下さいませ。

※なお日本経済新聞のWeb刊でも、読むことができるようになっています。

以上、ご報告でしたhappy01

| | Comments (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »