« January 2011 | Main | March 2011 »

Feb 27, 2011

日本経済新聞 日経PLUS1(2/26付)に協力

日本経済新聞の土曜日朝刊の別刷り「日経PLUS1」にて、2月26日付の「何でもランキング」では「春を満喫できる水辺の名所」を特集。

このランキングに関してお声がけを頂き、選者の一人として協力致しました。

日本経済新聞を購読されていらっしゃる方でお手元に「日経PLUS1」がありましたら、選者のリストの中に*名前だけ*しっかり出てますので、探してみて下さいませ。

※なお日本経済新聞のWeb刊でも、読むことができるようになっています。

以上、ご報告でしたhappy01

| | Comments (0)

Feb 25, 2011

箱根駒ヶ岳山上からのパノラマ(その1)/相模湾

お天気に恵まれましたので、箱根駒ヶ岳からは雄大なパノラマを楽しむことができました。

まずは東側に見える相模湾です。
海岸線のカーブと、海の青がきれいですね。

●箱根駒ヶ岳山上からのパノラマ/相模湾(2010年12月31日撮影)
箱根駒ヶ岳山上からのパノラマ/相模湾/2010.12.31

| | Comments (0)

Feb 23, 2011

箱根元宮

箱根駒ヶ岳ロープウェイで登った駒ヶ岳山頂にある箱根元宮(はこねもとつのみや)。

箱根神社の奥宮にあたります。

●箱根元宮(2010年12月31日撮影)
箱根元宮(1)/2010.12.31

箱根元宮(2)/2010.12.31

箱根元宮(3)/2010.12.31

| | Comments (0)

Feb 21, 2011

松田町・西平畑公園の河津桜

東名高速の大井松田インターチェンジがある松田町。

その松田町にある小高い山の上で、早咲きの河津桜が咲いている…ということで、ふらりと出かけてきました。

その場所とは松田町の西平畑公園です。
肝心の河津桜は、5分咲きとのことでした♪

●松田町・西平畑公園の河津桜(2011年2月20日撮影)
松田町・西平畑公園の河津桜(1)・菜の花と共に/2011.2.20

松田町・西平畑公園の河津桜(2)・酒匂川を見下ろす/2011.2.20

松田町・西平畑公園の河津桜(3)/2011.2.20

アップダウンの傾斜が結構きつめで、いい運動にはなりました(苦笑)
お天気が良ければ、酒匂川が流れ着く相模湾や金時山などと共に富士山の勇姿もはっきりと見えるとのこと。

そういうタイミングにあわせて来てみたいと思いましたね。

| | Comments (0)

Feb 19, 2011

箱根駒ヶ岳ロープウェイ

箱根園から駒ヶ岳山頂を結ぶ箱根駒ヶ岳ロープウェイ。

●箱根駒ヶ岳ロープウェイ・箱根園駅(2010年12月31日撮影)
箱根駒ヶ岳ロープウェイ・箱根園駅/2010.12.31

駒ヶ岳山頂までを約7分で結びます。
眼下には芦ノ湖の湖面が望めますね。

●箱根駒ヶ岳ロープウェイ(2010年12月31日撮影)
箱根駒ヶ岳ロープウェイ(1)/2010.12.31

箱根駒ヶ岳ロープウェイ(2)/2010.12.31

| | Comments (0)

Feb 17, 2011

「網走の流氷」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは「網走の流氷」

北海道の冬の風物詩、オホーツク海に押し寄せる流氷は、まさに地球規模のスケールの自然現象。

そんな流氷の中に観光客を連れて行ってくれるのが、網走の流氷観光砕氷船「おーろら」です。

流氷原の中から見る風景は、まさに天からの贈り物。
寒さを忘れてしまうくらいです。

そんな流氷の風景をご紹介しています。
現在は、ちょうど網走付近に大流氷原が接岸中とのこと。
今年の冬でもまだ間に合いますので、この記事がお役に立てて頂けると嬉しいです。

●流氷の中を突き進む流氷観光砕氷船「おーろら」(2004年2月8日撮影)
流氷の中を突き進む流氷観光砕氷船「おーろら」

◇流氷のまっただ中へ!網走・流氷観光砕氷船【北海道】
http://allabout.co.jp/gm/gc/376487/

| | Comments (0)

Feb 15, 2011

箱根蛸川温泉・龍宮殿本館

芦ノ湖の海賊船や遊覧船から見えるクラシックな造りの建物。

この建物は箱根蛸川温泉にある「龍宮殿」というホテルです。

●箱根蛸川温泉・龍宮殿(2010年12月31日撮影)
箱根蛸川温泉・龍宮殿(1)/2010.12.31

箱根蛸川温泉・龍宮殿(2)/2010.12.31

元々は浜名湖・弁天島に造られた「浜名湖ホテル」の建物で、第二次世界大戦を前にわずか1年半で休業の憂き目にあってしまいます。
戦後に建物が芦ノ湖畔に移設されて、箱根プリンスホテルの和風別館となったそうです。

まさに絵になる建物ですね。

| | Comments (0)

Feb 13, 2011

JR九州 白いかもめ

長崎空港からの帰りの飛行機が満席で取れなかったので、長崎から博多へ移動して、便数の多い福岡空港から飛行機で帰ることにしました。

長崎から博多への移動に使ったのは、JR九州の特急 かもめ。
「ハイパーかもめ」(783系)と「白いかもめ」(885系)の2種類の車両が走りますが、チョイスしたのは「白いかもめ」です。

●JR九州 特急 "白い"かもめ(2010年6月6日撮影)
(右)JR九州 885系 特急 かもめ32号 博多行き/長崎駅/2010.6.6

(左)JR九州 885系 特急 かもめ32号 博多行き/長崎駅/2010.6.6

「白いかもめ」として時刻表にも記載されていますので、選んで乗ることが可能。

885系の車内にて/2010.6.6

長崎から博多までの所要時間は約2時間。
車内の雰囲気も落ち着いているので、ホント長時間乗っていたい列車です。

JR九州には個性的な特急列車がたくさん運行されています。
そんな列車の旅を楽しむのもいいですね。

| | Comments (0)

Feb 11, 2011

長崎駅のステンドグラス

長いようで短かった長崎の旅もいよいよ帰路に。

JRで長崎を離れることにしました。

長崎駅の改札口の前に立った時、改札口の上にステンドグラスがあることに気づきました。

●長崎駅のステンドグラス(2010年6月6日撮影)
長崎駅のステンドグラス(1)/2010.6.6

長崎駅のステンドグラス(2)/2010.6.6

長崎駅のステンドグラス(3)/2010.6.6

それぞれに長崎の観光名所が織り込まれていて、見ていて楽しかったですね。

| | Comments (0)

Feb 09, 2011

福砂屋本店

長崎新地中華街で昼ご飯に皿うどんを食べた後、とことこと思案橋まで歩きます。

向かった先は、福砂屋本店。
カステラをおみやげに買いに来ました。

●福砂屋本店(2010年6月6日撮影)
福砂屋本店/2010.6.6

この歴史あるお店の造り、いいですよね。

| | Comments (0)

Feb 07, 2011

長崎新地中華街

いよいよ長崎での滞在時間も残りわずか。

昼食は長崎新地中華街のお店に行きました。

横浜・神戸と比べると規模は小さめのようですが、たくさんの中華料理のお店が軒を並べていましたね。

●長崎新地中華街(2010年6月6日撮影)
長崎新地中華街/2010.6.6

| | Comments (0)

Feb 05, 2011

大浦天主堂、再び

グラバー園を後にして、前日に訪れたものの拝観できなかった大浦天主堂へ改めて立ち寄りました。

●大浦天主堂(2010年6月6日撮影)
大浦天主堂/2010.6.6

天主堂の入口にたたずむマリア像は、フランスから送られたもの。
天主堂に訪れた人をやさしく出迎えてくれました。

大浦天主堂・日本之聖母像(1)/2010.6.6

大浦天主堂・日本之聖母像(2)/2010.6.6

| | Comments (0)

Feb 03, 2011

グラバー園

グラバースカイロードからグラバー園へ入園します。

●グラバー園(2010年6月6日撮影)
グラバー園/グラバースカイロード側の入口/2010.6.6

以前は大浦天主堂のすぐ近くに入口があり、ここから上へ上へとエスカレーターを乗り継いで登っていったのですが、グラバースカイロードにつながる上部の入口ができたことで、一番上からグラバー園を見回ることができるようになりました。

グラバー園(1)/2010.6.6

グラバー園(2)/2010.6.6

中の雰囲気は以前と変わらず。
その変わらないところが、またいいのですけどね。

| | Comments (0)

Feb 01, 2011

東京スカイツリー in 東武ワールドスクウェア

鬼怒川温泉駅からバスで5分ほどの距離にある東武ワールドスクウェア。

世界各地の貴重な建物を25分の1スケールで再現したテーマパークです。

その東武ワールドスクウェアに、現在建設中の東京スカイツリーの完成形のミニチュアが誕生しています。

●東京スカイツリー in 東武ワールドスクウェア(2011年1月30日撮影)
東京スカイツリー in 東武ワールドスクウェア/2011.1.30

25分の1スケールとはいえ、見上げるような高さの建物になってしまいますね。
あと1年強で、この姿が実物として誕生するか…と思うとワクワクしてしまいました。

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »