« April 2011 | Main | June 2011 »

May 30, 2011

熊本城周遊バス しろめぐりん

昔は路線バスというと大型のバスばかりでしたが、ここ最近はコミュニティバスのような小さめのバスも増えていますね。

観光名所めぐりの巡回バスにも多く使われるようになっています。

熊本駅から熊本城方面に向かう時にも、小さな周遊バスが走っていました。

その名は「しろめぐりん」。

●熊本城周遊バス しろめぐりん(2011年4月2日撮影)
熊本城周遊バス しろめぐりん/2011.4.2

熊本駅から熊本城の二の丸駐車場まで約20分で結んでいます。

| | Comments (0)

May 28, 2011

熊本駅(その2)

翌朝の熊本駅です。

真っ白な建物が目に映えますね。

●熊本駅(2011年4月2日撮影)
熊本駅(3)/2011.4.2

駅前広場が整備されて、熊本市電との乗り換えが雨に濡れずにできるようになっていました。

そして駅に張り付いてる広告は、山陽・九州直通新幹線の広告。

山陽・九州直通新幹線の広告/熊本駅/2011.4.2

新大阪から乗り換えなしで熊本、鹿児島中央へ行けるということが、これから人の動きを変えていくのでしょうか。
気になる所ですね。

| | Comments (0)

May 26, 2011

熊本駅(その1)

3月12日の九州新幹線開業と共に新幹線停車駅となった熊本駅。

久しぶりに来たのですが、モダンな駅舎に改築されていて、ちょっとびっくり。

●熊本駅(2011年4月1日撮影)
熊本駅(1)/2011.4.1

熊本駅(2)/2011.4.1

駅前ではゆるきゃら「くまモン」の幟もお出迎え♪

熊本駅(3)/2011.4.1

改札前には、九州新幹線の出発案内が表示されていました。
九州新幹線 熊本駅の出発案内/2011.4.1

偶然ですが、"つばめ","さくら","みずほ"の3列車の表示が並びました。
熊本を夜8時半に乗っても今日のうちに新大阪に着けるんですね…。
さすが新幹線のスピードだと感心してしまいました。

| | Comments (0)

May 24, 2011

肥薩線 一勝地駅

肥薩線にある一勝地(いっしょうち)駅。

●肥薩線 一勝地駅(2011年4月1日撮影)
肥薩線 一勝地駅(1)/2011.4.1

肥薩線 一勝地駅(2)/2011.4.1

肥薩線 一勝地駅(3)/2011.4.1

明治41年に八代-人吉間の鉄道開業と共に誕生した駅です。
駅舎は大正時代のもの。

駅の名前から"必勝祈願"の入場券が人気となっています。

| | Comments (0)

May 22, 2011

富士芝桜まつり 2011

お天気に恵まれた21日の土曜日、中距離ドライブを敢行しました。

行き先は本栖湖の近くで行われている富士芝桜まつり。

東富士五湖道路の富士吉田インターチェンジから国道139号線で行くのですが、会場まであと数kmというところからのろのろ運転で1時間以上かけてやっと到着。

●富士芝桜まつり(2011年5月21日撮影)
富士芝桜まつり(1)/2011.5.21

富士芝桜まつり(2)/2011.5.21

富士芝桜まつり(3)/2011.5.21

富士芝桜まつり(4)/2011.5.21

今年は寒い日が続いたことも影響して、芝桜の咲き具合はこの時期になっても五分咲きという状況だそうです。
もうしばらく見頃は続くようですね。

前回来た時は、分厚い雲に隠れて見えなかった富士山が、今回なんとか上の方だけ見られたのは良かったです。

| | Comments (0)

May 20, 2011

肥薩線 人吉駅

鹿児島線 八代駅から山周りで日豊線 隼人駅を結ぶ肥薩線。

日奈久・川内を通る海ルート(現在の肥後おれんじ鉄道)が開通するまでは、鹿児島線を名乗っていた由緒ある路線です。
その途中にある人吉駅は、くま川鉄道(旧 国鉄湯前線)との乗り換え駅となっています。

●肥薩線 人吉駅(2011年4月1日撮影)
肥薩線 人吉駅(1)/2011.4.1

肥薩線 人吉駅(2)/2011.4.1

駅前には大きなからくり時計があります。
その奥には風格のある「汽車弁当」の文字。これぞ駅前という雰囲気ですね。

| | Comments (0)

May 18, 2011

All About 【For F】「本当は教えたくない鎌倉」特集に寄稿

All Aboutの女性向け公式マガジン「For F」の5月18日号の特集は「本当は教えたくない鎌倉」

鎌倉の知られざる魅力やスポットについて、All Aboutの各ガイドが紹介しています。

実は「名所・旧跡」からも1ヶ所ご紹介させて頂きました。

何を紹介したかについては、ぜひ特集記事を読んでみて下さいね☆

◆All About 【For F】 5月18日号
 http://forf.allabout.co.jp/s/110518/index.htm

| | Comments (0)

May 16, 2011

「伊勢神宮」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは「伊勢神宮」

言わずと知れた「お伊勢詣り」の行き先ですね。

オーソドックスな名所ではありますが、古きからのならわしに従い、外宮から内宮の順にご紹介しています。

近年はパワースポットとしても注目を浴びているそうですよ。

●伊勢神宮・内宮の神楽殿(2005年5月撮影)
伊勢神宮・内宮の神楽殿

◇憧れのお伊勢詣り、伊勢神宮へ【三重】
http://allabout.co.jp/gm/gc/380137/

| | Comments (0)

May 14, 2011

日本で一番長い駅名の駅

日本で一番短い駅名の駅は、三重県県庁所在地の「津」(つ)駅。

では、日本で一番長い駅名の駅はどこにあるでしょう?

2011年現在、日本で一番長い駅名の駅は熊本県にあります。

立野駅と高森駅を結ぶ第三セクター、南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅」。
"みなみあそ みずのうまれるさと はくすいこうげん"という駅です。

●南阿蘇鉄道・南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅(2011年4月1日撮影)
南阿蘇鉄道・南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅(1)/2011.4.1

南阿蘇鉄道・南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅(2)/2011.4.1

南阿蘇鉄道・南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅(3)/2011.4.1

南阿蘇鉄道は、阿蘇山の南側をレールバスとトロッコ列車がのんびり走ります。
日本一長い駅名の駅へ、ふらっと出かけてみてはいかがですか?

| | Comments (0)

May 12, 2011

「平泉」世界文化遺産の仲間入りへ

ゴールデンウイークも終わりを告げた5月の始め、嬉しいニュースが飛び込んできました。

日本が2011年に登録を申請していた世界遺産の中で、平泉(岩手県)小笠原諸島(東京都)が「登録」の勧告を受けました。

正式には6月のユネスコ・世界遺産委員会で決まりますが、確定すれば日本の世界遺産は14ヶ所から16ヶ所に増えることになります。

◆asahi.comの記事より…http://www.asahi.com/national/update/0507/TKY201105070083.html

奥州藤原氏の栄華を今に伝える平泉については、名所・旧跡ガイドサイトにて一度ご紹介しています。
現在はアーカイブサイト「名所・旧跡めぐり」に記事がありますので、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、お時間のある時にでも読んでみて下さい。

●平泉・中尊寺の本堂(2006年5月撮影)
平泉・中尊寺の本堂

◇奥州藤原氏の遺産、平泉の史跡巡り【岩手】
http://allabout.co.jp/gm/gc/65754/

| | Comments (0)

May 10, 2011

根津美術館の燕子花(かきつばた)

いつも素敵な写真を拝見しているブログを主宰する方が、お友達と共同でチャリティー写真展を開催されているということで、この日曜日に表参道のギャラリーへ伺いました。

たくさんの素敵な写真を拝見した後で、「近くにある根津美術館のかきつばたがきれいですよ」と教えて頂きましたので、ふらりと行ってみました。


●根津美術館(2011年5月8日撮影)
根津美術館(1)/2011.5.8

根津美術館(2)/2011.5.8

根津美術館(3)/2011.5.8

表参道駅から、原宿と反対方向に数分歩き、PRADAやCaltierなどのおしゃれなお店の前を通り過ぎた先にある根津美術館。
黒を基調としたシックな感じの建物です。
東武鉄道の社長を歴任された実業家、根津嘉一郎氏のコレクションを展示する美術館とのこと。

根津美術館(4)・国宝 燕子花図屏風 2011のポスター/2011.5.8

今はかきつばたの開花にあわせて、コレクション展「国宝 燕子花図屏風 2011」が開催されています。
"かきつばた"って、漢字だと"燕子花"と書くのですね。
メインは画家・尾形光琳の手による燕子花図屏風で、その他に色鮮やかな屏風絵を見ることができました。

コレクション展を鑑賞した後、美術館内の庭園に出てみました。

東京のど真ん中にこれほど緑にあふれた庭園があるというのに驚きます。
また庭園の中には、石仏が違和感なく配置されているんですね。

●根津美術館の庭園(2011年5月8日撮影)
根津美術館(5)・庭園/2011.5.8


そして、かきつばたは庭園の中の池に咲いていました。
5月5日にほぼ満開を迎えたそうです。
多くの人がかきつばたを見に来ていましたね。

●根津美術館の燕子花(かきつばた)(2011年5月8日撮影)
根津美術館(6)・庭園の燕子花/2011.5.8

根津美術館(7)・庭園の燕子花/2011.5.8

根津美術館(8)・庭園の燕子花/2011.5.8

ちょっと暑い陽射しが降り注いでいた5月の休日でしたが、素敵な風景を見ることができました。

| | Comments (0)

May 08, 2011

三内丸山遺跡

青森での最終日は、三内丸山遺跡へ行きました。

縄文時代の集落跡で、今もなお発掘調査が進められているそうですよ。

●三内丸山遺跡(2011年5月3日撮影)
三内丸山遺跡(1)/2011.5.3

三内丸山遺跡(2)/2011.5.3

三内丸山遺跡(3)/2011.5.3

| | Comments (0)

May 06, 2011

津軽鉄道・芦野公園駅の桜

弘前城址の桜を楽しむ合間に訪れた津軽鉄道。

五所川原から津軽中里を結び、沿線には太宰治ゆかりの地である金木などがあります。

金木駅の次の駅、芦野公園駅は桜のトンネルが見られる場所。
満開まではいっていませんでしたが、ステキな桜の風景を楽しむことができました。


●津軽鉄道・芦野公園駅の桜(2011年5月2日撮影)
津軽鉄道・芦野公園駅の桜(1)/2011.5.2

津軽鉄道・芦野公園駅の桜(2)/2011.5.2

津軽鉄道・芦野公園駅の桜(3)/2011.5.2

津軽鉄道・芦野公園駅の桜(4)/2011.5.2

津軽鉄道といえうば、真冬に動くストーブ列車が良く知られていますが、
普段はオレンジ色のディーゼルカーが走ります。

ゴールデンウイーク中は、ストーブ列車に使われている旧型客車が2往復の列車に
運用されていました。
ちょうど乗り合わせることができ、貴重なシーンを記録することができましたね。

| | Comments (0)

May 04, 2011

弘前城址の桜

5月2日、久しぶりに弘前城址の桜を見に来ました。

午前中と夜の2回に分けましたが、気温が9度前後とほとんど変わらなかったので、午前中の方が寒く感じましたね。
いつものことながら、ステキな桜でした。

●弘前城址の桜(2011年5月2日撮影)
弘前城址の桜(1)/2011.5.2

弘前城址の桜(2)/2011.5.2

| | Comments (0)

May 02, 2011

北上展勝地の桜 2011

5年ぶりに北上展勝地にやってきました。

時々泣き出す感じのどんよりとした曇り空でしたが、見頃を迎えた展勝地の桜並木はきれいでしたね。

●北上展勝地の桜(2011年5月1日撮影)
北上展勝地の桜(1)/2011.5.1

北上展勝地の桜(2)/2011.5.1

観光馬車にもあうことができました。

| | Comments (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »