« July 2011 | Main | September 2011 »

Aug 30, 2011

USJ ラッピングトレイン(その3)

USJのラッピングトレイン、次に見かけたのは「スパイダーマン」バージョンです。

●JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン/スパイダーマン(2011年7月12日撮影)
USJラッピングトレイン/スパイダーマン 普通 京橋行き/ユニバーサルシティ駅/2011.7.12

USJラッピングトレイン/スパイダーマン 普通 桜島行き/西九条駅/2011.7.12

この編成は窓にも特殊フィルムが貼ってあるようで、中からちゃんと外は見えるのですが、外からは外装と一体となったデザインになるように工夫されていましたね。

あとラッピングトレインとしては、ウッディ・ウッドペッカーのデザインがあるそうですが、こちらには出会えませんでした。

| | Comments (0)

Aug 28, 2011

USJ ラッピングトレイン(その2)

USJのラッピングトレイン、次に見かけたのは「セサミストリート」バージョンです。

●USJラッピングトレイン/セサミストリート(2011年7月12日撮影)
USJラッピングトレイン/セサミストリート 普通 桜島行き/西九条駅/2011.7.12

| | Comments (0)

Aug 26, 2011

USJ ラッピングトレイン(その1)

開業10周年を迎えた大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

アクセスルートとなるJRゆめ咲線では、開業当初からUSJのラッピングトレインが運転されています。

全部で4編成あるのですが、3編成を見かけることができたので、こちらで紹介します。

最初は「パワーオブハリウッド」バージョンです。
●USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド(2011年7月11日撮影)
USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド(1)/西九条駅/2011.7.11

USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド(2)/ユニバーサルシティ駅/2011.7.11

USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド(3)/ユニバーサルシティ駅/2011.7.11

遠くから見てもすぐにわかりますよね。

| | Comments (0)

Aug 24, 2011

「萩」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは「萩」

江戸時代、長州藩が拠点を置いた萩は、吉田松陰、高杉晋作、木戸孝允など、後に明治維新の原動力となった偉人を多く排出した街。
現在でも城下町の面影が残っており、上記に記した偉人ゆかりの場所が多く残っています。

最近では、世界遺産暫定リストに掲載された「九州・山口の近代化産業遺産群」の中の一つとして、萩反射炉跡にも注目が集まります。

美しい風景もあちらこちらで見られますので、ぜひ萩に出かけて見て、偉人ゆかりの地を歩いてめぐって見て下さい。

●萩・松下村塾(2007年8月撮影)
萩・松下村塾

◇明治維新を生み出した城下町、萩へ【山口】
http://allabout.co.jp/gm/gc/384245/

| | Comments (0)

Aug 22, 2011

リゾートしらかみ 青池編成

五能線は、東能代から、深浦、鰺ヶ沢、五所川原を経て川部へ至るのんびりムードを漂うローカル線。

日本海沿いを走ることもあり、美しい海の風景を車窓から眺めたり、世界遺産 白神山地に含まれる十二湖へ行くためのアクセスとしても使われます。

そんな五能線を走るリゾート列車が「リゾートしらかみ」。
"青池","橅(ぶな)","くまげら"と名付けられた外観の異なる3つの列車が、青森や秋田から五能線への旅に誘います。

そのうち"青池"編成については、2010年12月の東北新幹線 新青森延伸にあわせて車両を一新。
ハイブリッドディーゼルカーによる新しい編成で走っています。

●快速 リゾートしらかみ5号(2011年5月2日撮影)
快速 リゾートしらかみ5号 青森行き/五所川原駅/2011.5.2

リゾートしらかみ 青池編成のロゴ/五所川原駅/2011.5.2

快速 リゾートしらかみ5号 青森行き/弘前駅/2011.5.2

時計を気にせずにのんびりする旅にはぴったりですよ>五能線

| | Comments (0)

Aug 20, 2011

鶴見川花火大会 2011

今日は輪番休日対応で仕事だったのですが、仕事が遅くならずに終わりましたので、帰りにふらりと鶴見川花火大会に行ってみました。

●鶴見川花火大会(2011年8月20日撮影)
鶴見川花火大会 2011(1)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(2)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(3)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(4)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(5)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(6)/2011.8.21

鶴見川花火大会 2011(7)/2011.8.21

ふらりと立ち寄ったこともあり、いつものデジカメではなくスマートフォン(LYNX 3D)のカメラでの撮影にチャレンジ。

花火は普通のカメラでもシャッターのタイミングがすごく難しいのですが、スマートフォンのカメラの反応をつかむのに一苦労し、真っ暗な写真やピンぼけ写真を量産(^_^;;してしまいました…
まあまあ、撮れてるのがこんな感じです。
設定を変えれば、もう少しきれいに撮れるのかも知れませんが。


昔、綱島の東急東横線の鉄橋の上流側で開催されていた時は、近くに住んでいたこともあって、何度か見に行ったことがあるのですが、下流に移ってからは初めて見ることができました。

身近な感じで目の前に上がる花火という感覚は以前と同じ。
やっぱり花火っていいものですよね。
堪能致しました♪

| | Comments (0)

Aug 18, 2011

寝台特急 あけぼの

かつては、日本各地で走っていた寝台列車。

利用客の減少などの理由でどんどん列車の種類が減っており、今では両手に入るくらいの数になってしまいました。

貴重な寝台列車の一つが寝台特急「あけぼの」です。

●寝台特急 あけぼの(2011年5月1日撮影)
寝台特急 あけぼの 上野行き/特急 つがる53号 青森行き(3)/青森駅/2011.5.1

寝台特急 あけぼの 上野行き/青森駅/2011.5.1

寝台特急 あけぼの のテールマーク/2011.5.1

寝台特急 あけぼの の行き先表示/2011.5.1

「あけぼの」は、上野と青森を結ぶ伝統ある寝台列車。
上野から福島、秋田と奥羽線を全線走る寝台列車として長らく運行されましたが、福島-山形間が山形新幹線に変身するために線路幅を広げたことでルート変更を余儀なくされ、現在は上野から高崎線・上越線・羽越線経由で秋田に入り、青森まで走っています。

東北新幹線 新青森延伸により、存廃が心配されましたが、無事に残って運行されています。
新幹線とは違った寝台列車の旅、楽しんでみてはいかがでしょう?

| | Comments (0)

Aug 16, 2011

All About 名所・旧跡のfacebookページを開設しました

個人のメルマガでは既にお知らせしてはいたのですが、2011年5月より「All About 名所・旧跡」のfacebookページを開設しています。

新着記事の紹介はもちろんのこと、過去記事の紹介なども随時行って参りますので、facebookを利用されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ「いいね!」で参加して下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

| | Comments (0)

Aug 14, 2011

東北新幹線「はやぶさ」(その2)

4月29日の全線復旧時のダイヤでは、東京-新青森間の「はやぶさ」の所要時間は約4時間でした。

23番線に入った「はやぶさ506号」は、隣の東海道新幹線 14番ホームにいたN700系 のぞみ265号と並ぶ形になりました。

●東北新幹線 E5系 はやぶさ506号/東京駅(2011年5月3日撮影)
東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き/東京駅/2011.5.3

東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行きと東海道新幹線 N700系 のぞみ265号 新大阪行き/東京駅/2011.5.3

はやぶさ506号は折り返し、仙台行きのはやぶさ505号となります。

●東北新幹線 E5系 はやぶさ505号/東京駅(2011年5月3日撮影)
東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き/東京駅/2011.5.3

全線復旧時には那須塩原-盛岡間だった徐行区間ですが、7月9日に福島-一ノ関間に短縮されました。
そして9月23日には徐行区間が解消される見込みとのこと。
「はやぶさ」も3時間強で走れるようになるそうです。

また乗りたいですね。>「はやぶさ」

| | Comments (0)

Aug 12, 2011

東北新幹線「はやぶさ」(その1)

2010年12月の東北新幹線 新青森延伸で新幹線が青森にやってきました。

そして2011年3月、新型のE5系による「はやぶさ」が東京と新青森間で運転を始めています。

地震の影響で東北新幹線が長い間区間運休に追い込まれたため、その間は「はやぶさ」も運休していましたが、4月29日の全線復旧に伴い、徐行区間はあるものの東京と新青森の間を再び運行するようになっています。

新青森駅にて「はやぶさ506号」が入線するシーンを撮影してみました。

●東北新幹線 E5系 はやぶさ506号/新青森駅(2011年5月3日撮影)
東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き(1)/新青森駅/2011.5.3

東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き(2)/新青森駅/2011.5.3

東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き(3)/新青森駅/2011.5.3

鮮やかなグリーンとピンクの帯が印象に残りますね。

東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行き(4)/新青森駅/2011.5.3

E5系 がんばろう東北、がんばろう日本のステッカー/2011.5.3

E5系 はやぶさのロゴ/新青森駅/2011.5.3

東北新幹線 E5系 はやぶさ506号 東京行きの行き先表示/新青森駅/2011.5.3

改めて実車を見ると、やはり格好良いの一言につきます。

| | Comments (0)

Aug 10, 2011

葉祥明美術館

あじさいで知られる鎌倉・明月院へ向かう通り沿いにあるおしゃれな洋館。

ここは葉祥明(よう しょうめい)美術館。

●葉祥明美術館(2011年6月19日撮影)
葉祥明美術館(1)/2011.6.19

葉祥明美術館(2)/2011.6.19

葉祥明美術館(3)/2011.6.19

パステルカラーの優しい絵を描かれる絵本作家、葉祥明氏の作品を展示している小さな美術館です。

最近ではテレビドラマ『リバウンド』のロケで何度も登場したそうですよ。

| | Comments (0)

Aug 08, 2011

国立新美術館

六本木周辺には、ここ数年たらずの間にたくさんの美術館がオープンしています。

国立新美術館もその一つです。
ここはゆるやかなカーブを描く建物の外観が印象強くて、一度行きたいと思っていた場所でした。

●国立新美術館(2011年6月24日撮影)
国立新美術館(1)/2011.6.24

国立新美術館(2)/2011.6.24

国立新美術館(3)/2011.6.24

現在は「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」が9月5日まで展示されています。
印象派,ポスト印象派の作品がゆったりとした空間の中に展示されていました。

国立新美術館(4)・ワシントン・ナショナル・ギャラリー展のPR/2011.6.24

毎週金曜日は閉館時間が20時に延長されるので、仕事帰りでも立ち寄れるのが嬉しいですね。

| | Comments (0)

Aug 06, 2011

きらきらうえつ

新潟での最終日は村上へ。移動には観光列車「きらきらうえつ」を使いました。

●きらきらうえつ(2011年8月3日撮影)
快速 きらきらうえつ 酒田行き(1)/新潟駅/2011.8.3

快速 きらきらうえつ 酒田行き(2)/新潟駅/2011.8.3

快速列車として運転されていて、運賃に指定券料金を追加するだけで乗車できます。

新潟駅出発時の車内ジングルが「きらきらお星さま」だったのと、停車駅が近づくとそれぞれの駅周辺の観光案内を交える車内放送が印象に残りましたね。

今回は時間の都合で村上までの乗車でしたが、次回機会があれば笹川流れを車内から見てみたいと思いました。

| | Comments (0)

Aug 04, 2011

佐渡・日本海の夕景

アップする順番が反転してしまいましたが、今回初日に訪れたのは佐渡でした。

なかなか行くきっかけが作れなかったのですが、今回無事に行けました。

初日に宿泊したホテルの窓から見た、夕方の海です。

●佐渡・日本海の夕景(2011年8月1日撮影)
佐渡・日本海の夕景(1)/2011.8.1

佐渡・日本海の夕景(2)/2011.8.1

さすが!と言わせてしまう風景ですね。

| | Comments (0)

Aug 02, 2011

長岡まつり花火大会 2011

8月最初の輪番休日を使って新潟に来ました。

初日と2日目の午前中は佐渡で島旅を満喫。
午後に新潟に戻り、「日本一の花火」と称される長岡まつりの花火大会を見てきました。

●長岡まつり花火大会 2011(2011年8月2日撮影)
長岡まつり 花火大会(1)/2011.8.2

長岡まつり 花火大会(2)/2011.8.2

長岡まつり 花火大会(3)/2011.8.2

長岡まつり 花火大会(4)/2011.8.2

今年は開催直前に来た新潟・福島豪雨で増水した信濃川により、一時は花火打ち上げ箇所や観客席が水に浸かり、開催が危ぶまれたものの無事開催されました。

長岡市長が冒頭に話されていましたが、まさに「"日本一"というよりはもう"世界一"」の花火大会ですね。
まさにダイナミックな花火でした♪

| | Comments (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »