« September 2011 | Main | November 2011 »

Oct 31, 2011

都営交通100周年記念 都電荒川線の花電車

2011年は都営交通が開業して100周年を迎えました。

これを記念して様々なイベントが行われていますが、都電荒川線では10月に花電車が運行されました。

●都営交通100周年記念 都電荒川線の花電車(2011年10月30日撮影)
都営交通100周年記念 都電荒川線の花電車(1)/荒川車庫/2011.10.30

都営交通100周年記念 都電荒川線の花電車(2)/荒川車庫/2011.10.30

荒川車庫では、旧塗装の7022号車との並びも見られました。

多くの人たちに見守られて、花電車は車庫を出発。
早稲田方向に向かって走っていきます。

都営交通100周年記念 都電荒川線の花電車(3)/荒川車庫前電停/2011.10.30

30日が最終運転日だったということもあり、多くの人が荒川線沿線に繰り出していたようです。
目の前で見られて良かったです。

| | Comments (0)

Oct 29, 2011

野辺地・浜町の常夜燈

あじさいの向こうに見える常夜燈。

●野辺地・浜町の常夜燈(2011年7月19日撮影)
野辺地・浜町の常夜燈(1)/2011.7.19

この常夜燈があるのは、下北半島の付け根にある町・野辺地(のへじ)。
江戸時代末期に造られたものです。

野辺地・浜町の常夜燈(2)/2011.7.19

野辺地・浜町の常夜燈(3)/2011.7.19

説明板によれば、野辺地港は、南部藩が尾去沢鉱山から掘り出した銅を陸路で運び出し、大坂へ運搬するための港として造られたとのこと。
江戸時代には大坂と蝦夷を結ぶ日本海航路に向けての盛岡藩の窓口として野辺地の港が活躍したそうです。

港を行き交う船に灯を届けた常夜燈は、野辺地町の指定史跡として大事に扱われています。

| | Comments (0)

Oct 27, 2011

「京都もみじ回遊」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは「京都の紅葉」

春の桜と並んで、多くの人が美しい紅葉を求めて京都に集まります。
私もその中の一人。

今回はそんな京都の紅葉を、京都御所を中心に見立ててぐるりと回遊する形でご紹介しています。

通勤ラッシュ並の混雑にあっても、見に行きたい、そんな素晴らしい京都の紅葉を今年の秋は見に行ってみて下さい。

●東福寺の紅葉(2005年11月20日撮影)
東福寺の紅葉

◇京都もみじ回遊・ガイドが選ぶ紅葉の名所巡り
http://allabout.co.jp/gm/gc/386676/

| | Comments (0)

Oct 25, 2011

大湊駅

大湊線の終着駅、大湊駅です。

●大湊駅(2011年7月19日撮影)
大湊駅(1)/2011.7.19

大湊駅(2)/2011.7.19

駅の入口には、「てっぺんの終着駅」という看板が掲げられていました。
駅のすぐ横には、宿泊施設としてフォルクローロ大湊もありますし、下北半島の観光拠点とするにはいい位置ですよね。

| | Comments (0)

Oct 23, 2011

旧 下北交通 大畑駅

下北半島の最東端、尻屋崎で寒立馬に出会えた後、青森へ戻るまでの時間を利用して、大畑(おおはた)という町にやってきました。

ここには、大畑駅という駅がありました。

●旧 下北交通 大畑駅(2011年7月19日撮影)
旧 下北交通 大畑駅(1)/2011.7.19

旧 下北交通 大畑駅(2)/2011.7.19

かつてこの駅は、国鉄大畑線の終着駅・大畑駅で、本州最北端の駅でした。
大昔はここから津軽海峡沿いに鉄道を敷設して大間まで伸ばす計画があり、青函トンネルのルートが下北半島側を通っていたら駅の運命はがらっと変わっていたかも知れません。

結局、青函トンネルは津軽半島側を通ることになり、国鉄大畑線は1985年に下北交通 大畑線として再スタート。
しかし2001年に廃線となったため、駅舎はバス待合所として使われるようになっています。

旧 下北交通 大畑駅(3)/2011.7.19

大畑駅 キハ85動態保存会の案内/2011.7.19

ただ廃線となった後も大畑駅のホームと周囲の線路は大切に維持されています。
「大畑線 キハ85動態保存会」のメンバーの皆さんにより、雪が消える4月から11月までの第3日曜日にキハ85形ディーゼルカーの運転が行われているとのこと。

今度訪れる機会ができたら、この日にちにあわせて行きたいですね。

| | Comments (0)

Oct 21, 2011

陸奥横浜駅

下北半島には野辺地(のへじ)から大湊までを結ぶJR大湊線が走っています。

通称は"はまなすベイライン"。

横浜町には、大湊線の陸奥横浜駅があります。

●陸奥横浜駅(2011年7月19日撮影)
陸奥横浜駅(1)/2011.7.19

陸奥横浜駅(2)/2011.7.19

陸奥横浜駅(3)/2011.7.19

小さな駅ですね。
毎日9往復のディーゼルカーが発着しています。

| | Comments (0)

Oct 19, 2011

道の駅 よこはま

車を走らせていると、見えてきた看板。

「道の駅 よこはま」とあります。

●道の駅 よこはまへの案内板(2011年7月19日撮影)
道の駅 よこはまへの案内板/2011.7.19

駐車場に車を止めると、そこには道の駅の建物がありました…。
道の駅 よこはま/2011.7.19

東北・下北半島で陸奥湾に面した横浜町という町があります。
菜の花で有名だそうですよ。

ここを走る国道279号線の沿線にある道の駅なのでした。

道の駅 よこはまから近隣の道の駅までの距離表示/2011.7.19

道の駅 よこはまの位置を示す地図/2011.7.19

| | Comments (0)

Oct 17, 2011

長野電鉄 松代駅

どこか懐かしい雰囲気が漂う、長野電鉄の松代駅。

●長野電鉄 松代駅(2011年7月18日撮影)
長野電鉄 松代駅(1)/2011.7.18

長野電鉄 松代駅(2)/2011.7.18

駅前には唱歌「汽車ポッポ」の歌詞の碑がありました。
作曲家の方が松代の出身なのだとか。

長野電鉄 松代駅(3)/汽車ポッポの歌詞の碑/2011.7.18

ホームは1番線から3番線までありました。
改札から遠い方が1番線というのは、珍しいですね。

長野電鉄 松代駅(4)/3番ホーム/2011.7.18

長野電鉄 松代駅(5)/駅名標/2011.7.18

松代駅は、しなの鉄道の屋代駅と須坂駅を結ぶ屋代線の駅なのですが、屋代線が来年の春に廃止される予定があり、そうなるとこの駅も廃止されることになります。

上野から国鉄信越線の急行「志賀」が、屋代駅から長野電鉄に乗り入れて湯田中まで走っていたこともあった路線なのですが、今はワンマン電車がのんびりと走ります。
ゆっくり風情を味わうのなら、早めに訪れた方が良さそうですね。

| | Comments (0)

Oct 15, 2011

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(その2)

新しくできた大阪駅の橋上自由通路。

「時空(とき)の広場」と名付けられた空間には、北側に「金の時計」、南側に「銀の時計」があり、待ち合わせの目印として使えるようになっています。

●OSAKA STATION CITY/JR大阪駅/時空の広場と金の時計(2011年7月11日撮影)
OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(5)/時空の広場と金の時計/2011.7.11

その時空の広場から、ノースゲートビルディングに向かって長いエスカレーターがかけられています。
この先にはいったい何があるのでしょう?

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(6)/ノースゲートビルディングへ続くエスカレーター/2011.7.11

エスカレーターを登った先には、未だなお開発が続く大阪駅の北側エリアを見下ろせるスペースがありました。

●ノースゲートビルディングの上から眺める大阪駅北側の眺め(2011年7月11日撮影)
ノースゲートビルディングの上からの眺め(1)/ヨドバシカメラ、ちゃやまちアプローズ方面/2011.7.11

ノースゲートビルディングの上からの眺め(2)/新梅田シティ方面/2011.7.11

これから先もどんどん変貌していくのでしょうね。
注目していたいと思います。

| | Comments (0)

Oct 13, 2011

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(その1)

JR京都線、JR神戸線、大阪環状線とJR宝塚線の電車が乗り入れるJR大阪駅。

長らくリニューアル工事が行われていたのですが、2011年5月に完成、OSAKA STATION CITYという愛称も付きました。

なんといっても圧巻は、北側のノースゲートビルディングと南側のサウスゲートビルディングの間に伸びる大きな天屋根。

●OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(2011年7月11日撮影)
OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(1)/JR大阪三越伊勢丹/2011.7.11

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(2)/ルクア/2011.7.11

ノースゲートビルディングの西側(神戸側)には、JR大阪三越伊勢丹が進出しました。
この雰囲気、大階段はないものの、京都駅と似ているように思えます。
東側(京都側)は、ルクアというファッションビルができています。

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(3)/橋上改札から神戸側を見る/2011.7.11

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(4)/橋上改札から京都側を見る/2011.7.11

リニューアル前は1階にしかなかった改札が、ホームをまたぐ形の自由通路につながる形で橋上改札も誕生しています。
ホームの上から電車を眺めるというのは、跨線橋のある駅では普通に体験できるのですけど、大阪駅クラスの大きなスケールの駅では珍しく感じてしまいました。

OSAKA STATION CITY/JR大阪駅(5)/ホーム上の自由通路/2011.7.11

ホーム上の自由通路は広々としています。
動線が増えたことで、昔に比べて歩きやすくなっているのかなぁ…とも思いますが、あまりもの変貌にびっくりの連続でした。


| | Comments (0)

Oct 11, 2011

「大鉄道時代展」駅弁から新幹線まで

振り返ると東京タワーがにっこり微笑む飯倉片町。

飯倉片町から眺める東京タワー/2011.10.9

麻布十番駅を下りて、浪速家総本家の鯛焼きも買わずに(買えずに(苦笑))出かけた先は、AXIS(アクシス)というビル。
ここのAXISギャラリーで行われている「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」を見てきました。

「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」のポスター/2011.10.9

九州新幹線"つばめ"、山陽九州直通"さくら"、"みずほ"や"あそぼーい!"、"A列車で行こう"など、魅力的な鉄道車両、駅舎のデザインを手がける水戸岡鋭治氏のデザインを総括して見ることができるデザイン展。

4階のギャラリーには、デザイン展示の他に"つばめ"のシートや"あそぼーい!"の親子シートの実物もあり、自由に座って体感することができます。

壁一面に並べられた鉄道車両や駅舎、駅弁のデザインを眺めているだけで、その場所に行きたくなってしまうほど。

地下1階のギャラリーとあわせて、とても楽しめるイベントでした。

10月23日まで開催されているそうなので、時間のある方はお出かけしてみて下さい。

| | Comments (0)

Oct 09, 2011

大阪・豊國神社

大阪城公園の南側を歩いていると、豊臣秀吉公の銅像がある神社がありました。

●大阪・豊國神社(2011年7月11日撮影)
大阪・豊國神社(1)/豊臣秀吉公の銅像/2011.7.11

大阪・豊國神社(2)/2011.7.11

大阪・豊國神社(3)/2011.7.11

ここは豊國神社(ほうこくじんじゃ)。
豊臣秀吉公を始めとして豊臣秀頼公、豊臣秀長卿を奉る神社です。

元々は中之島にあったそうで、1961年に大阪城公園の中に移転したとのこと。
出世開運の神様として、人々の信仰を集めているそうです。

| | Comments (0)

Oct 07, 2011

SMART ILLUMINATION YOKOHAMA

今年の横浜は3年に1度のトリエンナーレの年。
ということで、市内各地でトリエンナーレに連動する形で様々なアートイベントが行われています。

横浜港周辺では「SMART ILLUMINATION YOKOHAMA」というイベントが10月7日からスタートしました。

====================================
◇象の鼻テラス
 「スマートイルミネーション横浜」省エネ技術とアートでつくる「もうひとつの横浜夜景」
 http://www.zounohana.com/event/post_33.html
====================================

副題が「省エネ技術とアートでつくる「もうひとつの横浜夜景」」ということで、既存の照明を活用しつつ、今までになかった新たな夜景を創出しようというイベントです。

横浜港周辺でいくつかの会場にわかれてイベントが行われています。

最初に見たのは、横浜三塔の一つ"ジャックの塔"こと、横浜市開港記念会館。

●SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/横浜市開港記念会館(2011年10月7日撮影)
SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/横浜市開港記念会館/2011.10.7

普段の夜の雰囲気とはかなり違いますね。
後で出てくる象の鼻テラスとの連動イベントとなっているそうです。

次に見たのは象の鼻パークより、横浜三塔の一つ"キングの塔"こと、神奈川県庁本庁舎。

●SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/象の鼻パークと神奈川県庁本庁舎(2011年10月7日撮影)
SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/象の鼻パークと神奈川県庁本庁舎/2011.10.7

象の鼻パークの灯には、カラーフィルターをかぶせることで、いつもとは異なる色を醸し出しているのだとか。

ピア象の鼻付近も、いつもとは違う怪しい雰囲気に大変身。

●SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/ピア象の鼻(2011年10月7日撮影)
SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/ピア象の鼻/2011.10.7

そして、象の鼻テラスと横浜三塔の照明が連動するアートイベントへ。

●SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/象の鼻テラスと横浜税関、神奈川県庁本庁舎の灯り(2011年10月7日撮影)
SMART ILLUMINATION YOKOHAMA/象の鼻テラスと横浜税関、神奈川県庁本庁舎の灯り/2011.10.7

まるで呼吸をしているような光の強弱が、象の鼻テラスと横浜三塔で連動するように変わります。
そして、時折鮮やかな色に包まれるという幻想的な風景を見ることができました。

10月9日までの期間限定イベントになります。
興味ある方は横浜へ足を運んでみて下さい♪

| | Comments (0)

Oct 05, 2011

大阪ビジネスパーク・クリスタルタワーに写る夏雲

大阪城公園の中を歩いている時にふと見つけた光景。

全面ガラス張りのビルに夏の雲が映りこんでいました。

●大阪ビジネスパーク・クリスタルタワーに写る夏雲(2011年7月11日撮影)
大阪ビジネスパーク・クリスタルタワーに写る夏雲/2011.7.11

このビルは、大阪ビジネスパークにあるクリスタルタワーというビルだそうです。
地上37階建て、157メートルの超高層ビルなのだとか。

夏らしい風景を楽しめました。

| | Comments (0)

Oct 03, 2011

JATA旅博 2011

10月1日~2日に東京ビッグサイトで行われたJATA旅博 2011。

ふらりと行ってきました。

●JATA旅博 2011(2011年10月2日撮影)
JATA旅博 2011(1)/2011.10.2

JATA旅博 2011(2)/東京ビッグサイト/2011.10.2

◇入口は空港のゲートをイメージしていました
JATA旅博 2011(3)/入口/2011.10.2

◇海外のブースをぐるり。
JATA旅博 2011(4)/マレーシア/2011.10.2

JATA旅博 2011(5)/マカオ/2011.10.2

JATA旅博 2011(6)/オーストラリア/2011.10.2

◇ぬいぐるみにきぐるみにゆるキャラなど(笑)。
JATA旅博 2011(7)/スナフキンとムーミンのぬいぐるみ/2011.10.2

JATA旅博 2011(8)/高千穂のゆるキャラ、うずめちゃん/2011.10.2

JATA旅博 2011(9)/わかやまの観光PRパンダ/2011.10.2

JATA旅博 2011(10)/東京スカイツリーのソラカラちゃん/2011.10.2

JATA旅博 2011(11)/湯西川 水陸両用バスのゆるキャラ、だっぱちゃん/2011.10.2

◇日本国内のブースも充実していました
JATA旅博 2011(12)/日本旅行業界(JATA)/2011.10.2

JATA旅博 2011(13)/沖縄/2011.10.2

JATA旅博 2011(14)/彦根/2011.10.2

JATA旅博 2011(15)/鎌倉/2011.10.2

◇がんばろう、日本。日本を元気に、旅で笑顔に。
JATA旅博 2011(16)/2011.10.2

| | Comments (0)

Oct 01, 2011

旧 大阪市立博物館

大阪城天守閣があるスペースの手前に、古い洋風建築の建物があることに気づきました。

この建物は旧 大阪市立博物館だそうです。

●旧 大阪市立博物館(2011年7月11日撮影)
旧 大阪市立博物館(1)/2011.7.11

旧 大阪市立博物館(2)/2011.7.11

wikipediaによれば、元々は昭和初期に造られた陸軍第四師団司令部の建物で、第二次世界大戦後は大阪府警本部を経て大阪市立博物館として使われていたとのこと。

2001年に閉館してからは、ずっとそのままなのだそうです。

| | Comments (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »