« 尖閣湾揚島遊園 | Main | 十日町雪まつり 2012(その2) »

Feb 18, 2012

十日町雪まつり 2012(その1)

長い歴史を誇り、現代雪まつりの発祥と言われる「十日町雪まつり」。

初めて実際に見に行ってみました。

●十日町雪まつりのポスター(2012年2月18日撮影)
十日町雪まつりのポスター/2012.2.18

最寄り駅はJR飯山線・北越急行(ほくほく線)の十日町駅。
越後湯沢から十日町まで、ほくほく線経由で1時間かからない距離です。

雪まつりでは、十日町の市街地の至る所に大小の雪像が飾られます。

ほくほく線の十日町駅(西口)には、ガチャピンの雪像があったり、町中にはワンピースのチョッパーや、辰年にちなんで龍の雪像などが見られましたね。

●十日町雪まつりの雪像(2012年2月18日撮影)
十日町雪まつりの雪像(1)/ガチャピン/2012.2.18

十日町雪まつりの雪像(2)/チョッパー/2012.2.18

十日町雪まつりの雪像(3)/早稲田大学 大隈講堂/2012.2.18

十日町雪まつりの雪像(4)/ドラゴン/2012.2.18

---

気温はマイナス2度程度、しんしんと粉雪が降る中、雪まつりの雪像を見て歩き、到着したのは十日町高校グラウンドを使ったコミュニティひろば。

ここには龍の雪像や、タイヤチューブに乗って滑り降りることができる巨大すべり台、そしてワンピースからサウザンド・サニー号の雪像、雪上茶室の入口である門を見ることができました。

●十日町雪まつりの雪像(2012年2月18日撮影)
十日町雪まつりの雪像(5)/サウザンド・サニー号/2012.2.18

十日町雪まつりの雪像(6)/雪上茶室の入口/2012.2.18

ちょうどイベントが行われていて、ミス・観光親善大使の方々がステージで紹介されていました。
地元・十日町のミス十日町雪まつりの3人と横浜、鹿児島・指宿から招待された観光親善大使がそれぞれPRされていましたね。


|

« 尖閣湾揚島遊園 | Main | 十日町雪まつり 2012(その2) »

旅行」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事