« February 2012 | Main | April 2012 »

Mar 31, 2012

赤坂Sacas 三春桜 2012

赤坂Sacasのシンボルツリーである三春桜が、いち早く花を咲かせました。

1年振りに会いに行ってきました。

●赤坂Sacas 三春桜(2012年3月30日撮影)
赤坂Sacas 三春桜(1)/2012.3.30

赤坂Sacas 三春桜(2)/2012.3.30

赤坂Sacas 三春桜(3)/2012.3.30

赤坂Sacas 三春桜(4)/2012.3.30

日本三大桜の一つ、福島県三春町に咲く三春の滝桜の子孫樹です。
厳しい寒さが続き、お彼岸を過ぎてもなかなか暖かくならなかった今年ですが、ようやく桜が咲く春を迎えたということですね。

週末はこのまま見られると思いますが、31日の東京は午後から雨と強い風の天気予報が出ていますので、花散らしの雨になる可能性もあります。
できれば長い期間咲いて欲しいと思います。


|

Mar 29, 2012

女性セブン 4月12日号 「春休みだからこそ 東京で愛でる(美)桜」特集に取材協力

今日(3月29日)発売になりました雑誌「女性セブン」4月12日号にて、「春休みだからこそ 東京で愛でる(美)桜」特集に取材協力しました。

8ページのグラビアのうち、2ページを頂いて「達人が教える 都内 お花見定番&裏名所」」というコーナーで私がお薦めする東京都内の桜の名所をご紹介しています。

東京にも近づいてきた桜前線。春ならではの桜の風景を楽しむのに最適だと思いますので、ぜひご覧頂ければ嬉しいです。

以上、ご報告でしたhappy01


|

Mar 27, 2012

「奈良さくら散歩」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回は、さくら散歩シリーズの第5弾。
舞台は、「奈良」です。

奈良市内と隣接する大和郡山で、お薦めの桜の名所をピックアップしてご紹介しています。

厳しい寒さが続いた今年も、やっと桜のシーズン開幕という感じです。
今年のお花見の行き先選びに「奈良さくら散歩」の記事がお役に立てると幸いです。

●興福寺五重塔と桜(2008年4月5日撮影)
興福寺五重塔と桜

◇奈良さくら散歩 ガイドが選ぶ桜の名所巡り
http://allabout.co.jp/gm/gc/391806/


|

Mar 25, 2012

3月24日放送 TBSラジオ『堀尾正明プラス』に出演

昨日(3月24日) 早朝5時45分頃から、TBSラジオ他全国7局で放送された『堀尾正明プラス』 のコーナー「エンタメ朝イチ番」に出演致しました。

http://www.tbs.co.jp/radio/horio/

厳しい寒さが続いた2012年も梅が咲き、そして桜がそろそろ咲く…ということで桜の名所をご紹介させて頂きました。

以上、ご報告でしたhappy01

|

Mar 23, 2012

Queen Mary 2 in Nagasaki 2012

世界最大の豪華客船「Queen Mary 2」。

2009年に日本初入港を果たした後、毎年のように世界一周クルーズの途中で日本に立ち寄るようになりました。

2012年は、大阪港と長崎港に寄港。
九州の旅最終日、長崎港に入港したQueen Mary 2を見ることができました。

●Queen Mary 2 in Nagasaki(2012年3月20日撮影)
Queen Mary 2 in Nagasaki(1)/稲佐山中腹より/2012.3.20

Queen Mary 2 in Nagasaki(2)/稲佐山中腹より/2012.3.20

長崎港の対岸に位置する稲佐山の中腹から見たQueen Mary 2です。
ある程度想像はしていたものの、さすがに大きいですね。

左側に停泊している客船は、「Club Harmony」。
こちらも十分に大きい客船なのですが、Queen Mary 2の前ではかすんでしまいますね。

Queen Mary 2 in Nagasaki(3)/稲佐山展望台より/2012.3.20

稲佐山展望台から眺めてみました。
やはり港には客船が似合いますね。

そして「Queen Mary 2」に接近すべく、長崎港松ヶ枝ふ頭に向かいました。
近づくとその存在感がさらに増しますね。

Queen Mary 2 in Nagasaki(4)/長崎港松ヶ枝ふ頭より/2012.3.20

長崎の観光地からも、その姿ははっきりと見ることができます。

Queen Mary 2 in Nagasaki(5)/グラバー園・三菱第二ドックハウスより/2012.3.20

グラバー園の三菱第二ドックハウスから長崎港を見下ろします。
Queen Mary 2の大きさが実感できますね。

Queen Mary 2 in Nagasaki(6)/風頭山展望台より/2012.3.20

最後は風頭山展望台から眺めてみました。
坂本龍馬もびっくりした様子で腕組みして見てましたね(苦笑)

|

Mar 21, 2012

展海峰から眺める九十九島

九州3日目は、佐世保の名勝、九十九島を眺める旅。
展海峰(てんかいほう)を訪れました。

●展海峰から眺める九十九島(2012年3月19日撮影)
展海峰から眺める九十九島(1)/2012.3.19

展海峰から眺める九十九島(2)/2012.3.19

大小の島々からなる九十九島は、佐世保周辺の各地から眺めることができます。
見る場所によって印象が異なりますので、いろいろな所から眺めてみたいですね。

|

Mar 19, 2012

黒島天主堂

九州2日目は、佐世保からフェリーに乗り黒島へ。
黒島天主堂を訪れました。

●黒島天主堂(2012年3月18日撮影)
黒島天主堂(1)/2012.3.18

黒島天主堂(2)/2012.3.18

黒島天主堂(3)/2012.3.18

黒島天主堂(4)/2012.3.18

レンガ造りの教会としては、国内で4番目に古い教会です。
今年、築110周年を迎えたとのこと。

ご案内頂いたガイドの方に許可を得て、教会の中も撮影させて頂きました。
素敵な空間ですね。

|

Mar 17, 2012

太宰府天満宮の梅

1年ぶりの九州上陸。
久しぶりに太宰府天満宮へ参詣したら、梅が見頃を迎えていました。

●太宰府天満宮の梅(2012年3月17日撮影)
太宰府天満宮の梅(1)/2012.3.17

太宰府天満宮の梅(2)/2012.3.17

太宰府天満宮の梅(3)/2012.3.17

太宰府天満宮の梅(4)/2012.3.17

例年なら2月が梅の見頃のはずですが、今年は厳しい寒さの影響もあって、遅れているようですね。

|

Mar 15, 2012

佐渡金山(その2)

時間の都合でどちらかに絞ることになったため、「道遊坑」を見学することにしました。

こちらも江戸時代初期に造られた坑道ですが、こちらには人形等の演出はなくて、奥に行くと明治時代に開かれた部分も見に行けるとのこと。

●佐渡金山(2011年8月2日撮影)
佐渡金山(5)/道遊坑/2011.8.2

真夏だったのですが、坑道の中に入ると気温は10度前後、湿度は高いものの半袖では寒いくらいです。
しばらく歩いて行くと、掘り出した鉱石を運び出すトロッコの線路が見えてきました。

佐渡金山(6)/道遊坑/2011.8.2

トンネルの上側につけられた信号を見ていると、なんだかインディ・ジョーンズの世界に迷い込んだ気分になりますね(笑)

道遊坑の先には、坑道から鉱石を運び出すためのトロッコが置いてありました。

佐渡金山(7)/道遊坑のトロッコ/2011.8.2

このトロッコを使うことで外に運び出すスピードが速くなった訳ですね。

三叉路の先の行き止まりになっているところがありました。
大きな鉱脈があったことで、山を上から削った「道遊の割戸」の真下なのだそうです。

佐渡金山(8)/道遊の割戸の真下/2011.8.2


|

Mar 13, 2012

佐渡金山(その1)

相川から大佐渡スカイラインへ向かって、山を登っていった先に佐渡金山がありました。

●佐渡金山(2011年8月2日撮影)
佐渡金山(1)/2011.8.2

佐渡金山(2)/2011.8.2

もちろん今は鉱山としての活動はなく、昔の坑道を見学できるようになっています。
現在の佐渡金山は、「宗太夫坑」(そうだゆうこう)と「道遊坑」(どうゆうこう)の2つの坑道が見学できるようになっています。

見学のための料金は各坑道毎に分かれていて、「宗太夫坑」は江戸時代初期に造られた坑道。
人形により、当時の様子を示しているとのこと。

出口が道路をはさんで入口の反対側というのも、坑道ならではでしょうか。

佐渡金山(3)/坑道入口/2011.8.2

佐渡金山(4)/宗太夫坑の出口/2011.8.2


|

Mar 11, 2012

佐渡奉行所

昨年夏の佐渡の旅の続きです。

尖閣湾揚島遊園を後にして佐渡金山へ向かいます。

金が取れたことから、佐渡は江戸幕府の天領となっていました。
金山の近く、相川には佐渡奉行所が置かれていたとのこと。

現在は、相川地区に当時の設計図を元にした建物が復元されていて、有料で中を見学することができます。

●佐渡奉行所(2011年8月2日撮影)
佐渡奉行所(1)/2011.8.2

佐渡奉行所(2)/2011.8.2


|

Mar 09, 2012

JPタワー(建設中)

東京駅丸の内南口にあった、旧 東京中央郵便局。
おしゃれな外観の建物だったのですが、建て替えとなってしまいました。

そしてこの7月、その敷地内に高層ビル「JPタワー」がオープンします。

工事が進んだことで、足場がなくなり外観が見えてくるようになりました。

●建設中のJPタワー(2012年3月3日撮影)
建設中のJPタワー/2012.3.3

下層部には、旧 東京中央郵便局の外壁が張られています。
この手法は丸の内近辺で良く見られますが、伝統を守りつつ新しいものを取り入れて行こうという形ですね。

個人的には昔あった、壁についている大きな時計が復活しそうに見えることがちょっと嬉しいです。

|

Mar 07, 2012

復原工事進む東京駅赤レンガ駅舎

長い間復原工事が進められてきた東京駅丸の内側の赤レンガ駅舎。

完成が近づいてきたようで、少しずつその外観を見せ始めています。

●東京駅赤レンガ駅舎(2012年3月3日撮影)
東京駅赤レンガ駅舎(1)/2012.3.3

東京駅赤レンガ駅舎(2)/2012.3.3

東京駅赤レンガ駅舎(3)/2012.3.3

丸の内南口の方はほとんど完成したようですね。
全貌が見えるようになるのが、ホント楽しみになってきました。


|

Mar 05, 2012

小石川後楽園の梅

東京ドームのすぐ隣にたたずむ静かな庭園、小石川後楽園。

2月までの厳しい寒さを乗り越えて、やっと梅が五分咲きになったとのこと。

●小石川後楽園の梅(2012年3月3日撮影)
小石川後楽園の梅(1)/2012.3.3

小石川後楽園の梅(2)/2012.3.3

小石川後楽園の梅(3)/2012.3.3

少しずつ春は近づいてきている…ということなのでしょうね。

|

Mar 03, 2012

東京駅 丸の内地下改札前のひな飾り

今日は3月3日。桃の節句ですね。

東京駅の丸の内地下改札のすぐ前にひな飾りが飾られていました。

●東京駅 丸の内地下改札前のひな飾り(2012年3月3日撮影)
東京駅 丸の内地下改札前のひな飾り/2012.3.3

左右に添えられた桜の飾りと共に歩く人たちの目を惹いて、写真を撮っている人がたくさんいらっしゃいました。

|

Mar 01, 2012

羽田空港国際線ターミナルのひな飾り

羽田空港国際線ターミナルの展望デッキに向かう江戸小路の中に、大きなひな飾りが飾られていました。

●羽田空港国際線ターミナルのひな飾り(2012年2月26日撮影)
羽田空港国際線ターミナルのひな飾り(1)/2012.2.26

羽田空港国際線ターミナルのひな飾り(2)/2012.2.26

羽田に飛んできた外国の方は、興味を持って見られるでしょうし、外国から帰ってきた日本人はホッとするのかな
…と思いましたね。


|

« February 2012 | Main | April 2012 »