« July 2012 | Main | September 2012 »

Aug 31, 2012

小湊鐵道 五井機関区保存の蒸気機関車

五井から上総中野まで、房総半島を縦断する小湊鐵道。
小湊鐵道の車庫は、五井駅にあります。

その五井機関区の片隅に3両の蒸気機関車が静態保存されています。

●小湊鐵道 五井機関区保存の蒸気機関車(2012年6月3日撮影)
小湊鐵道 五井機関区保存の蒸気機関車(1)/2012.6.3

小湊鐵道 五井機関区保存の蒸気機関車(2)/2012.6.3

大正時代に導入した1号,2号機関車と、昭和21年に国鉄から払い下げを受けた明治生まれのB104機関車で、丁寧に保存されていました。


|

Aug 29, 2012

小湊鐵道 養老渓谷駅

上総鶴舞駅から逆方向の列車に乗り、養老渓谷駅へ。

●小湊鐵道 養老渓谷駅(2012年6月2日撮影)
小湊鐵道 養老渓谷駅(1)/2012.6.2

小湊鐵道 養老渓谷駅(2)/2012.6.2

懐かしいコーワのカエル、ケロちゃんコロちゃんも入ったジオラマが置いてありましたね。


|

Aug 27, 2012

「男鹿半島」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは、「男鹿半島」です。

"なまはげ"でもおなじみの男鹿半島は、美しい海の風景はもちろんのこと、世界でも珍しい存在の湖などを見ることができます。

そんな男鹿半島の風景をご紹介しています。

●男鹿半島・入道崎(2004年8月撮影)
男鹿半島・入道崎(

◇海と湖の風景を満喫、男鹿半島へ【秋田】
http://allabout.co.jp/gm/gc/397972/


|

Aug 25, 2012

小湊鐵道 上総鶴舞駅

小湊鐵道で山を下り、上総鶴舞駅までやってきました。

●小湊鐵道 上総鶴舞駅(2012年6月2日撮影)
小湊鐵道 上総鶴舞駅(1)/2012.6.2

小湊鐵道 上総鶴舞駅(2)/2012.6.2

小湊鐵道 上総鶴舞駅(3)/2012.6.2

小湊鐵道 上総鶴舞駅(4)/2012.6.2

関東の駅百選にも選ばれた駅です。

小湊鐵道の線路が大きくカーブをとる途中に駅があります。
とてもいい雰囲気でしたね。


|

Aug 23, 2012

いすみ鉄道・小湊鐵道 上総中野駅

小湊鐵道といすみ鉄道の接続駅である上総中野駅。

●上総中野駅(2012年6月2日撮影)
上総中野駅(1)/2012.6.2

上総中野駅(2)/2012.6.2

上総中野駅(3)/2012.6.2

上総中野駅(4)/2012.6.2

2つの鉄道の駅ではありますが、山間の小さな駅で改札を共用…というよりも小さな無人駅なのでした。

いすみ鉄道の前身である国鉄木原線は、この後、山越えをして久留里線の上総亀山に至る計画がありましたが、計画のままに終わってしまいました。
代わりに小湊鐵道が接続しているため、大原から五井まで房総半島の山の中を横断するルートができている格好になります。

ちなみにいすみ鉄道、小湊鐵道共気動車による運行であり、線路幅も同じ狭軌ですが、見た限りではお互いの線路は切り離されているようでしたね。


|

Aug 21, 2012

上野動物園のジャイアントパンダ

今年、開園130周年を迎えた上野動物園。

●上野動物園(2012年8月13日撮影)
上野動物園/2012.8.13

前は何度も通っていたのですが、初めて入園しました。

もちろんお目当てはジャイアントパンダ。
混んでいるかと思いましたが、意外にすんなりと見ることができました。

●上野動物園のジャイアントパンダ(2012年8月13日撮影)
上野動物園のジャイアントパンダ舎/2012.8.13

ジャイアントパンダ・リーリー(1)/2012.8.13

ジャイアントパンダ・リーリー(2)/2012.8.13

ジャイアントパンダ・シンシン(1)/2012.8.13

ジャイアントパンダ・シンシン(2)/2012.8.13

ちょうどお食事タイムだったようで、豪快に笹を食べているパンダを見ることができました。
テレビなどを通してみるよりも、ずっと可愛いですね。

|

Aug 19, 2012

UENO3153

上野公園の西郷隆盛像の下で営業していた上野百貨店とレストラン聚楽台。

建物の老朽化により建て替えとなり、長らく工事が行われていたのですが、いよいよ完成が近づいたようです。

完成後のビルの名前は「UENO3153」です。

●UENO3153(2012年8月13日撮影)
UENO3153/2012.8.13

3153は「さいごーさん」と読むのだとか。
9月15日にグランドオープンするとのことです。

|

Aug 17, 2012

浅草文化観光センター

雷門のはす向かいに新しく立てられた浅草文化観光センター。

●浅草文化観光センター(2012年8月13日撮影)
浅草文化観光センター(1)/2012.8.13

浅草文化観光センター(2)/2012.8.13

ユニークな形の建物ですね。2012年2月にオープンしたとのこと。

浅草周辺の観光情報の案内が受けられ、8階には展望テラスもあるそうです。
今回は時間がなく、立ち寄れませんでしたが、次回機会があれば寄ってみたいと思います。


|

Aug 15, 2012

東京スカイツリー(2012/8/13)

ロンドンオリンピックの応援ということで、東京スカイツリーでは、日本選手が金メダルを獲得した翌日の夜にスペシャルライトアップを点灯していました。

そのライトアップとは、「粋」と「雅」のライトアップを30分間隔で交互に点灯するというもの。

実質最終日となった13日の夜に、東京スカイツリーの真下でこのライトアップを見ることができました。

●東京スカイツリーのライトアップ「雅」と「粋」(2012年8月13日撮影)
東京スカイツリーのライトアップ「雅」/2012.8.13

東京スカイツリーのライトアップ「粋」/2012.8.13

ライトアップが切り替わる時には、一瞬すべての照明が落とされます。
スペシャルライトアップを知らなかった人も多かったようで、「ライトが消えてしまった…」という声も聞かれましたが、再点灯した時に大きな声があがりました。


|

Aug 13, 2012

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」

熱戦が繰り広げられたロンドンオリンピックも、現地時間の8月12日をもって無事閉幕。

日本選手は金メダル7個を含む38個のメダルを獲得する活躍を見せました。

皆さん素晴らしかったですね。

そんな日本選手の応援を!ということで、東京タワーでは、日本選手が金メダルを獲得した翌日の夜にスペシャルライトアップを点灯していました。

題して「ロンドンオリンピック 日本代表応援 オリンピックカラー ダイヤモンドヴェール」。

七色の光を紡ぐことができるダイヤモンドヴェールの特性を活かして、黄色,赤色,緑色,青色のライトを点灯。黒色は150メートルの大展望台のライトを消灯することで、五輪の輪の五色を表現したとのこと。

12日に日本選手が金メダルを獲得したということで、最終日となる13日夜の東京タワーのライトアップを見てきました。

●東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(2012年8月13日撮影)
東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(1)/2012.8.13

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(2)/2012.8.13

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(3)/2012.8.13

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(4)/2012.8.13

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・オリンピックカラー」(5)/2012.8.13

こちらも素晴らしい演出でした♪


|

Aug 11, 2012

大多喜城

地図を頼りにして大多喜城へ。

大多喜駅からは、千葉県立大多喜高校の前を通るルートが距離が短いのですけど、その分最後の坂道がきついです(苦笑)

●大多喜城(2012年6月2日撮影)
大多喜城(1)/2012.6.2

大多喜城(2)/2012.6.2

大多喜城(3)/2012.6.2

大多喜城は、戦国時代に築かれた城で、徳川四天王の一人、本多忠勝が入城して治めたこともあるとのこと。

天守閣のように見える建物は1975年に再建されたもので、現在は千葉県立中央博物館大多喜城分館となっており、中を見学することができます。


|

Aug 09, 2012

大多喜の大手門

大多喜駅を後にして、大多喜城の方向に歩いて行くと、道路にかかる大きな門がありました。

●大多喜の大手門(2012年6月2日撮影)
大多喜の大手門(1)/2012.6.2

大多喜の大手門(2)/2012.6.2

画像では暗いのでわかりませんが、駅側から見ると「大手門」、反対側から見ると「房総の小江戸」と門の所に記されています。

元々、150メートルほど城よりに"大手門"があったそうで、この門は1982年(昭和57年)に造られた物だとか。

この道を歩いていくと大多喜城の方向に向かうことができます。


|

Aug 07, 2012

佐渡奉行所(その2)

お天気に恵まれた佐渡への旅。

帰りのジェットフォイルの時間を確認しつつ、最後に立ち寄ったのが相川にある佐渡奉行所。

●佐渡奉行所(2012年8月4日撮影)
佐渡奉行所(1)/2012.8.4

佐渡奉行所(2)/2012.8.4

佐渡奉行所(3)/2012.8.4

この佐渡奉行所は、江戸時代の設計図に従って、平成の時代に再建されました。
江戸時代、奉行所は14あったそうですが、現存はしていないので、とても貴重なものになります。

佐渡奉行所の外では、地元相川の中学生による佐渡奉行所周辺の見所をガイドしてくれるサービスが行われていました。
時間の都合で、短い時間でのガイドをお願いしましたが、熱のこもった説明でいろいろと知る所があり、とても勉強になりました。

夏休みを利用した社会勉強の一環だそうで、毎日いる訳ではないそうですが、今後も頑張って欲しいなぁと思いましたね。


|

Aug 05, 2012

佐渡・外海府海岸 二ツ亀

新潟からジェットフォイルに乗って、昨年に引き続き佐渡へ。

今回は佐渡の北側をドライブしてきました。

その中の景勝地の一つ、二ツ亀へ。

●二ツ亀(2012年8月3日撮影)
二ツ亀(1)/2012.8.3

二ツ亀(2)/2012.8.3

日本水浴場55選にも選ばれており、こんなダイナミックな風景の中で海水浴を楽しむ家族連れをたくさん見かけました。


|

Aug 03, 2012

長岡まつり 大花火大会 2012

昨年に引き続き、長岡まつり大花火大会を見てきました。

●長岡まつり大花火大会(2012年8月2日撮影)
長岡まつり大花火大会(1)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(2)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(3)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(4)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(5)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(6)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(7)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(8)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(9)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(10)/2012.8.2

長岡まつり大花火大会(11)/2012.8.2

今年はデジカメのシーン花火というモードも使って、撮影してみました。

すっきりと晴れ渡り、川下から川上に向かってゆるやかに風が吹くという、花火としては絶好のコンディションの中、次々と名物花火が打ち上がり、感動の渦に巻き込まれていました。

昨年も書きましたが、長岡市長のご挨拶のとおり「日本一、いや世界一の花火」と言っても過言ではないと思います。


|

Aug 01, 2012

みなとみらいの夕暮れ(その4)

夕暮れが迫ってきたこともあり、汽車道経由で帰ります。

●みなとみらいの夕暮れ(2012年7月16日撮影)
みなとみらいの夕暮れ(6)/2012.7.16

みなとみらいの夕暮れ(7)/2012.7.16

みなとみらいの夕暮れ(8)/2012.7.16

夕焼けは遠くの空に行ってしまいましたが、美しい風景を堪能することができて良かったです。


|

« July 2012 | Main | September 2012 »