« 桂浜水族館 | Main | 復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その1) »

Sep 30, 2012

東京都現代美術館/特撮博物館

清澄白河にある東京都現代美術館で開催されている「特撮博物館」を見てきました。

●東京都現代美術館/特撮博物館(2012年9月30日撮影)
東京都現代美術館(1)/2012.9.30

東京都現代美術館(2)/特撮博物館/2012.9.30

東京都現代美術館(3)/特撮博物館/2012.9.30

新世紀エヴァンゲリオンの監督でもおなじみ、庵野秀明氏が特撮の技術に思いを込めて開催しているイベントです。

展示室に入ると古い特撮映画のポスターに始まり、ウルトラマンシリーズのマスクや撮影に使われたメカニックのミニチュアなど、そのボリュームに圧倒されます。

展示の目玉は、このイベントのために作成したという特撮短編映画「巨神兵、東京に現る」。
風の谷のナウシカにも登場したあの巨神兵が、東京に現れて破壊の限りを尽くす…という迫力の短編でした。

映画のメイキング映像も見せていて、あのシーンはこうやって作っているのか…ということまでわかるようになっています。

最後にはミニチュアのセットの固まりもあり、多くの人が記念撮影を楽しんでいました。

東京都現代美術館(4)/特撮博物館/2012.9.30

東京都現代美術館(5)/特撮博物館/2012.9.30

開催期間は10月8日まで、ということなので残り少ないですね。
特撮の番組にわくわくした方なら、きっと楽しめる展示だと思います。

◆館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技(東京都現代美術館)
 http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/


|

« 桂浜水族館 | Main | 復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その1) »

日記」カテゴリの記事