« September 2012 | Main | November 2012 »

Oct 30, 2012

「河口湖もみじ回廊」の記事をアップしました

今月の新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは、「河口湖もみじ回廊」です。

河口湖の北岸、美術館が建ち並ぶ美術館通りの奥に、紅葉した木々が川沿いの両岸に集まるもみじ回廊があります。
これから見頃を迎え、日中だけでなく夜も美しい紅葉が楽しめる河口湖もみじ回廊について、ご紹介しています。

●河口湖もみじ回廊の紅葉(2010年11月13日撮影)
河口湖もみじ回廊の紅葉

◇鮮やかな紅葉を堪能、河口湖もみじ回廊【山梨】
http://allabout.co.jp/gm/gc/401574/


|

Oct 28, 2012

土佐くろしお鉄道 中村駅

土佐くろしお鉄道 中村駅にやってきました。

●土佐くろしお鉄道 中村駅(2011年9月19日撮影)
土佐くろしお鉄道 中村駅(1)/2011.9.19

土佐くろしお鉄道 中村駅(2)/2011.9.19

土佐くろしお鉄道 中村駅(3)/2011.9.19

元々は国鉄中村線として窪川-中村間が開業した時の終着駅でした。
国鉄民営化と共にJR四国が継承したものの、1年で第三セクターの土佐くろしお鉄道が引き継ぎました。

その後、中村から宿毛(すくも)へ至る宿毛線が開通し、中間駅となっています。

駅舎の外観は特筆すべきものはありませんが、四万十や足摺方面の観光の起点となる駅ということもあり、待合室のデザインは秀逸で、グッドデザイン賞にも輝いています。

改札を抜けて、ホームへ行くと…

土佐くろしお鉄道 中村駅(4)/2011.9.19

ホームのベンチもいい雰囲気ですね。

土佐くろしお鉄道 中村駅(5)/駅名標/2011.9.19

ごく普通の駅名標もありますが、

土佐くろしお鉄道 中村駅(6)/駅名標/2011.9.19

こちらの駅名標の方が味があっていいですね。

土佐くろしお鉄道 中村駅(7)/スタンプ/2011.9.19

四国に入るとあちらこちらで目にするアンパンマンのキャラクターですが、中村駅にもいました♪

|

Oct 26, 2012

四万十川

足摺岬を後にして、中村まで戻ります。

国道321号線は、途中からは四万十川の土手の上を走ります。

日が暮れてしまっているのでわかりにくいですが、やはり大きい川ですね>四万十川

●四万十川(2011年9月19日撮影)
四万十川/2011.9.19

|

Oct 24, 2012

金剛福寺

足摺岬には、四国八十八箇所霊場の三十八番札所である金剛福寺があります。

●金剛福寺(2011年9月19日撮影)
金剛福寺(1)/2011.9.19

金剛福寺(4)/2011.9.19

お遍路さんも何人か見かけましたね。

|

Oct 22, 2012

足摺岬(その3)/足摺岬灯台

灯台を眺められるスポットがもう1箇所あるということに気づき、ちょっと行ってみます。

●足摺岬灯台(2011年9月19日撮影)
足摺岬灯台(3)/2011.9.19

足摺岬灯台(4)/2011.9.19

足摺岬灯台(5)/2011.9.19

灯台からは少し離れますが、違ったアングルで見ることができました。
高台にいる訳ですが、荒い波の音はやはり怖かったです。

|

Oct 20, 2012

足摺岬(その2)/足摺岬灯台

足摺岬は四国最南端にあたります。

●足摺岬(2011年9月19日撮影)
足摺岬/2011.9.19

遊歩道を歩いて、灯台が見える所までやってきました。

●足摺岬灯台(2011年9月19日撮影)
足摺岬灯台(1)/2011.9.19

足摺岬灯台(2)/2011.9.19

沖合に台風がいるため、波は荒かったですね。
風はまだそう強くもなかったです。

|

Oct 18, 2012

足摺岬(その1)/中浜万次郎像

足摺スカイラインを走り抜けて、やっと足摺岬に到着しました。

台風の影響が心配されましたが、雨風共に特に問題ないようでホッと一安心。

さっそく岬の灯台が見える所に向かおうとしますが、そこに銅像がありました。

●足摺岬・中浜万次郎像(2011年9月19日撮影)
足摺岬・中浜万次郎像/2011.9.19

「ジョン万次郎」の話を知っている方は、ご存じだと思いますが、本名は中浜万次郎です。
出身が土佐清水なので、こうやって足摺の地に銅像が建てられています。


|

Oct 16, 2012

足摺スカイライン

中村から国道321号線で土佐清水まで来ました。
ここから足摺岬へ向かいます。

足摺半島には半島の西側、東側の海沿いを行く道と、尾根伝いに進む足摺スカイラインがあります。
カーナビの案内にしたがって、足摺スカイラインをチョイス。

きつい坂道とカーブが続きます。

●足摺スカイライン(2011年9月19日撮影)
足摺スカイライン/2011.9.19

私の記憶では、昔は有料道路だったのですが、調べてみると1995年に無料開放されたのだとか。

途中にある駐車場からは、先ほど走ってきた土佐清水までの海岸線が見えましたね。
足摺スカイラインの駐車場からの眺め/2011.9.19


|

Oct 14, 2012

土佐清水・大岐の浜

窪川から中村を経て、国道321号線を土佐清水へ向けて進みます。

太平洋の海岸線に沿って、しばらく走っていった所にあった大岐の浜。
1.5kmにも及ぶ白い砂浜が広がっていました。

●土佐清水・大岐の浜(2011年9月19日撮影)
土佐清水・大岐の浜(1)/2011.9.19

土佐清水・大岐の浜(2)/2011.9.19


|

Oct 12, 2012

高知県立 坂本龍馬記念館

桂浜へ向かう道の途中にある高知県立 坂本龍馬記念館。
ちょっとユニークな形をしていますね。

中では坂本龍馬に関するいろいろな資料を展示しています。
見応えがありました。

●高知県立 坂本龍馬記念館(2011年9月19日撮影)
高知県立 坂本龍馬記念館(1)/2011.9.19

高知県立 坂本龍馬記念館(2)/2011.9.19

屋上に上がると、太平洋を見下ろすことができます。
台風の影響で荒れてはいましたが、雄大な眺めでしたね。

|

Oct 10, 2012

東京中央郵便局(2012/9/30)

復原工事完成を祝っているかのように、雨の中にまばゆく東京中央郵便局。

●東京中央郵便局(2012年9月30日撮影)
東京中央郵便局/2012.9.30

JPタワーの明かりも加わり、さらに魅力が増したように思えます。

|

Oct 08, 2012

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その4)

復原工事完成前日の東京駅丸の内駅舎、丸の内北口のドームの中です。

●復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(2012年9月30日撮影)
復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(7)/2012.9.30

ドームの中にはデジタルサイネージが新たに掲げられましたが、ドームのレトロな雰囲気の中にあっても違和感がありませんでしたね。

丸の内南口ドームのデジタルサイネージから/2012.9.30

丸の内北口ドームのデジタルサイネージから/2012.9.30

ドームの天井はまだ白いカバーがかけられていましたが、次に利用する機会ができた時はしっかりレリーフなどを見てみたいですね。

|

Oct 06, 2012

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その3)

復原工事完成前日の東京駅丸の内駅舎、丸の内南口の様子です。

●復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(2012年9月30日撮影)
復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(5)/2012.9.30

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(6)/2012.9.30

雨と風であちこちから電車の運休情報が流れている状態でしたが、私と同じように写真を撮影されている方を何人か見かけましたね。

|

Oct 04, 2012

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その2)

復原工事完成前日の東京駅丸の内駅舎、丸の内中央口の様子です。

●復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(2012年9月30日撮影)
復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(3)/2012.9.30

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(4)/2012.9.30

中央口の開口部は小さいのですが、そこから漏れる光がまたステキです。

|

Oct 02, 2012

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(その1)

10月1日に復原工事が完了した東京駅丸の内駅舎。

工事完成前日の丸の内駅舎の様子を見てきました。

折しも台風17号接近中の雨の中でしたが、威風堂々とした赤レンガ駅舎は魅力的です。

●復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(2012年9月30日撮影)
復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(1)/2012.9.30

復原工事完成直前の東京駅丸の内駅舎(2)/2012.9.30

丸の内北口からと中央口からの風景です。

|

« September 2012 | Main | November 2012 »