« June 2013 | Main | August 2013 »

Jul 30, 2013

東京ゲートブリッジから眺める東京ディズニーリゾート

東京ゲートブリッジの歩行者通路から海の方を見ると、対岸に当たる東京ディズニーリゾートの風景が見えてきました。

●東京ゲートブリッジから眺める東京ディズニーリゾート(2013年6月30日撮影)
東京ゲートブリッジから眺める東京ディズニーリゾート(1)/2013.6.30

東京ゲートブリッジから眺める東京ディズニーリゾート(2)/2013.6.30

海に面している東京ディズニーシーは、SSコロンビア号やタワー・オブ・テラーや火山が見えていましたが、東京ディズニーランドはオフィシャルホテル群に囲まれているので、はっきりと見ることはできませんでしたね。

|

Jul 28, 2013

東京ゲートブリッジから眺める東京スカイツリー

東京ゲートブリッジからも、東京スカイツリーはよく見えます。

●東京ゲートブリッジから眺める東京スカイツリー(2013年6月30日撮影)
東京ゲートブリッジから眺める東京スカイツリー(1)/2013.6.30

東京ゲートブリッジから眺める東京スカイツリー(2)/2013.6.30

かつて東京スカイツリーの展望台から東京ゲートブリッジも見ていましたので、これで両方向から見ることができた訳ですね(笑)

|

Jul 26, 2013

東京ゲートブリッジから東京港を眺める

東京ゲートブリッジから、東京港を眺めます。

●東京ゲートブリッジから、東京港を眺める(2013年6月30日撮影)
東京ゲートブリッジから、東京港を眺める(1)/2013.6.30

東京ゲートブリッジから、東京港を眺める(2)/2013.6.30

穏やかな海の風景ですね。
昼間でもなかなか絵になると思います。

|

Jul 24, 2013

東京ゲートブリッジを歩く

東京ゲートブリッジを実際に歩いてみることに。

若洲昇降施設のエレベーターで上がります。

ここの9階からは東京ゲートブリッジを俯瞰することもできました。

●若洲昇降施設から眺める東京ゲートブリッジ(2013年6月30日撮影)
若洲昇降施設から眺める東京ゲートブリッジ/2013.6.30

8階から歩道に。東京ゲートブリッジの全長は2618メートルあるそうですが、歩道として歩けるのは中央の1600メートル分になります。

橋の中央部までは上り坂なのでちょっとしんどいですが、真ん中まで来るとなんとなく達成感がありますね。

●東京ゲートブリッジを歩く(2013年6月30日撮影)
東京ゲートブリッジを歩く(1)/2013.6.30

東京ゲートブリッジを歩く(2)/2013.6.30

東京ゲートブリッジの中央部の案内/2013.6.30

東京ゲートブリッジを渡りきった先は中央防波堤なのですが、この中央防波堤は一般の人が立ち入りができないエリアとのことで、折り返すしかありません。

ということで、真ん中まで歩いて戻ることにしました。

|

Jul 22, 2013

ドックヤード・プロジェクションマッピング

今年開業20周年を迎えた横浜・みなとみらいのランドマークタワー。

これを記念して、国の重要文化財でもあるドックヤード・ガーデンを使ったイベントが始まりました。

その名は「ドックヤード・プロジェクションマッピング」。

昨今話題のプロジェクション・マッピング技術により、横浜の昔から今をドックヤード・ガーデンに映し出す映像イベントです。

●ドックヤード・プロジェクションマッピングの観覧整理券発行箇所(2013年7月21日撮影)
ドックヤード・プロジェクションマッピングの観覧整理券発行箇所(1)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピングの観覧整理券発行箇所(2)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピングの観覧は無料ですが、整理券が必要です。
映像が映し出されるのは1日5回。
前日以前からの予約はできず、当日に整理券を入手する必要があります。

整理券の入手場所は、ドックヤード・ガーデンではなく、桜木町駅からランドマークタワーへ続く動く歩道を歩いて、ランドマークプラザに入る手前、69階展望フロアに入るための入場ゲートそばになります。
1回あたりの観覧人数は500人、5回分すべての整理券が10時から発券可能なので、確実に見たい!という方は朝から整理券を入手しに行かないといけません。

ちなみに私が21日(日曜日)、11時過ぎに到着した時は、既に初回(19時30分)は全券発券済み、第2回(20時10分)がかろうじて残っている状態でした。
整理券は1枚ずつ発行されるので、一緒に見る人数分の操作が必要です。

●ドックヤード・プロジェクションマッピング開始前のドックヤード・ガーデン(2013年7月21日撮影)
ドックヤード・プロジェクションマッピング開始前のドックヤード・ガーデン/2013.7.21

観覧には、上映開始30分前を目安として、ドックヤード・ガーデンのさくら通り側に集まります。
整理券の番号順に50人単位のブロック分けがされているので、その中の指定した所で待ち合わせ。

上映20分前くらいから、整理券のブロック順にドックヤード・ガーデンの中に降りていき、全員が降りて開催時刻になった所で、ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」がスタートします。

●ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(2013年7月21日撮影)
ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(1)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(2)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(3)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(4)/2013.7.21

ドックヤード・プロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」(5)/2013.7.21

ドックヤード・ガーデンの構造を活かした180度に広がる体感型プロジェクション・マッピングにより、横浜の昔から今が描かれていきます。
上映時間は7分間。映像と音がシンクロして、その世界にどんどん引き込まれていくようでした。

上映が終了した後は、ドックヤード・ガーデン地下2階の「みらい横丁」経由で退場するので、そのままお店に入って、おいしいごはんを食べる形も取ることが可能です。

時々メンテナンスでお休みしたり、気候や機械の調子によってはお休みすることもあるそうですが、横浜の新たな楽しいイベントとして定着して欲しいなぁと思いました。

◇ドックヤード・プロジェクションマッピング
 http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html

|

Jul 20, 2013

東京タワー「ドラえもんブルー・スペシャルライトアップ」

東京タワーで7月19日からスタートした「生誕80周年 藤子・F・不二雄展」に協賛する形で、スペシャルライトアップが行われています。名付けて「ドラえもんブルー」とのこと。

●東京タワー「ドラえもんブルー・スペシャルライトアップ」(2013年7月19日撮影)
東京タワー「ドラえもんブルー・スペシャルライトアップ」(1)/2013.7.19

東京タワー「ドラえもんブルー・スペシャルライトアップ」(2)/2013.7.19

東京タワー「ドラえもんブルー・スペシャルライトアップ」(3)/2013.7.19

生誕80周年 藤子・F・不二雄展は東京タワーの足下にあるフットタウン4階で10月6日まで開催されていますが、このスペシャルライトアップは7月21日までの予定です。

青・白・赤のダイヤモンドヴェールに身を包み、鈴を付けたライトアップは注目ですね。

|

Jul 18, 2013

東京ゲートブリッジ(その3)

京葉線・有楽町線・りんかい線の新木場駅からバスで若洲キャンプ場まで来て、いつも遠くから眺めていた東京ゲートブリッジに初めて間近までやってきました。

●東京ゲートブリッジ(2013年6月30日撮影)
東京ゲートブリッジ(1)/2013.6.30

東京ゲートブリッジ(2)/2013.6.30

東京ゲートブリッジ(3)/2013.6.30

間近で見ると、やはり迫力ですね。

タイミング良く日本通運の貨物船が東京ゲートブリッジをくぐるシーンを見ることもできました。

|

Jul 16, 2013

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」

晴海客船ターミナルの展望台から、ジェットフォイルが動き出すのを確認することができました。

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド愛」です。

●東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(2013年6月30日撮影)
東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(1)/2013.6.30

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(2)/2013.6.30

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(3)/2013.6.30

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(4)/2013.6.30

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(5)/2013.6.30

東海汽船・ジェットフォイル「セブンアイランド愛」(6)/2013.6.30

竹芝桟橋を出て、ゆっくりと東京港内を航行し、レインボーブリッジをくぐるあたりで翼走状態に入ろうとする所まで、ゆっくりと見ることができました。

まだ東海汽船のジェットフォイルは未乗なので、機会を見つけて乗りたいものです。

|

Jul 14, 2013

日本科学未来館・サンダーバード博

東京・お台場にある日本科学未来館で7/10に開幕したばかりというサンダーバード博に出かけて来ました。

●日本科学未来館・サンダーバード博(2013年7月13日撮影)
日本科学未来館・サンダーバード博(1)/2013.7.13

日本科学未来館・サンダーバード博(2)/サンダーバード1号/2013.7.13

日本科学未来館・サンダーバード博(3)/サンダーバード2号/2013.7.13

日本科学未来館・サンダーバード博(4)/サンダーバード3号&5号/2013.7.13

日本科学未来館・サンダーバード博(5)/サンダーバード4号/2013.7.13

オンタイムで見ていた世代にとっては懐かしいと思えるものばかりで、当時の技術における撮影方法の種明かしについてはへぇ~と感心することしきり。

現代の科学に置き換えるとという視点でも紹介されており、親子連れでも十分楽しめると思いました。

|

Jul 12, 2013

フジテレビから眺める東京ゲートブリッジ

はちたまからは見えないのですが、はちたまに通じるフジテレビ24階からは、東京ゲートブリッジが望めます。

●フジテレビから眺める東京ゲートブリッジ(2013年6月30日撮影)
フジテレビから眺める東京ゲートブリッジ(1)/2013.6.30

フジテレビから眺める東京ゲートブリッジ(2)/2013.6.30

冬になってから、日が落ちた後に来ると、幻想的な夜景が楽しめそうですね。


|

Jul 10, 2013

はちたまから眺める東京スカイツリー

はちたまから東京スカイツリーを眺めて見ます。

●はちたまから眺める東京スカイツリー(2013年6月30日撮影)
はちたまから眺める東京スカイツリー/2013.6.30

ここからの眺めもいいですね。


|

Jul 08, 2013

ホタルナ(HOTALUNA)

はちたまから眺めていたら、東京湾観光汽船(水上バス)のヒミコ(Himiko)が停泊しているのが見えました。

その横にはもう1隻のヒミコが…?いや、ちょっと雰囲気が違いますね。

確認してみたら、これはホタルナ(HOTALUNA)という新しい船でした。

●ホタルナ(HOTALUNA)(2013年6月30日撮影)
ホタルナ(HOTALUNA)(1)/2013.6.30

ホタルナ(HOTALUNA)(2)/2013.6.30

ホタルナ(HOTALUNA)(3)/2013.6.30

ホタルナ(HOTALUNA)(4)/2013.6.30

ホタルナ(HOTALUNA)(5)/2013.6.30

ホタルナ(HOTALUNA)(6)/2013.6.30

ヒミコと同じく漫画家・松本零士氏のデザインによる船で、ヒミコにはなかったオープンデッキが船上に設けられているのが特徴です。

気持ちよさそうですね。一度乗ってみたいです。


|

Jul 06, 2013

東京の名所をぐるりと一望♪

はちたまからは、東京の名所をぐるりと一望することができます。

●東京の名所をぐるりと一望(2013年6月30日撮影)
東京の名所をぐるりと一望/2013.6.30

左から…
・レインボーブリッジ
・六本木ヒルズ・森タワー
・東京タワー
・晴海客船ターミナル
・東京スカイツリー

ふじ丸が晴海客船ターミナルに向かっている中、両サイドに東京タワーと東京スカイツリーが見える素敵な風景が広がっていました。


|

Jul 04, 2013

フジテレビ 球体展望台「はちたま」

すっかり観光地になってしまったフジテレビの25階にある球体展望台「はちたま」。

ふじ丸の撮影ということで、久しぶりに登ってきました。

●フジテレビ 球体展望台「はちたま」(2013年6月30日撮影)
フジテレビ 球体展望台「はちたま」(1)/2013.6.30

フジテレビ 球体展望台「はちたま」(2)/2013.6.30

フジテレビ 球体展望台「はちたま」(3)/2013.6.30

展望台の中心部では、放送が終わったばかりの「ガリレオ」に関する展示が行われていましたね。


|

Jul 02, 2013

東京スカイツリー「七夕特別ライトアップ」

七夕までの1週間限定で、東京スカイツリーにて特別ライトアップが行われています。

今回は「七夕」と「夜空」の2種類のライトアップです。

●東京スカイツリーの七夕特別ライトアップ(2013年7月2日撮影)
東京スカイツリーのライトアップ「七夕」/2013.7.2

東京スカイツリーのライトアップ「夜空」/2013.7.2

「夜空」は初登場だそうですが、濃い紺色のライトアップが印象に残りますね。

最終日の七夕はライトダウンイベントもあるそうですが、両方共見られるようです。


|

« June 2013 | Main | August 2013 »