« April 2014 | Main | June 2014 »

May 30, 2014

襟裳岬灯台

国道235号線、236号線、336号線、道道34号線とリレーして、襟裳岬までたどり着きました。

●襟裳岬灯台(2014年5月10日撮影)
襟裳岬灯台(1)/2014.5.10

襟裳岬灯台(2)/2014.5.10

襟裳岬灯台(3)/2014.5.10

霧のイメージが強い襟裳岬ですが、この日は見事に晴れ渡っていました。
夕暮れ時ということもあり、人も少なめでしたね。

襟裳岬灯台は、北海道で7番目に造られた鉄造の灯台で、125年にわたり、太平洋沖を航行する船の安全を見守っています。


|

May 28, 2014

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形

5月24日,25日と山形市内で行われた東北六魂祭。

24日には、航空自衛隊 松島基地からブルーインパルスによる展示飛行が行われました。

●ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(2014年5月24日撮影)
ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(1)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(2)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(3)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(4)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(5)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(6)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(7)/2014.5.24

ブルーインパルス展示飛行 in 東北六魂祭 2014 山形(8)/2014.5.24

去年に続いて、2年連続で晴らしいシーンを見ることができました。

|

May 26, 2014

SL銀河

今年、JR東日本が復活させた蒸気機関車 C58 239号機。

釜石線の花巻-釜石間に「SL銀河」として、4月から運行を始めました。

2日かけて花巻と釜石の間を1往復しています。

タイミング良く遠野駅から乗車する機会を得ました。

●SL銀河(2014年5月25日撮影)
SL銀河 遠野駅(1)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(2)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(3)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(4)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(5)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(6)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(7)/2014.5.25

SL銀河 遠野駅(8)/2014.5.25

SL銀河 花巻駅/2014.5.25

C58 239号機が引っ張る車両は、JR北海道から移籍してきたキハ141系4両。
ディーゼルカーではありますが、元々は50系客車ですので、違和感はないですね。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとした美しいデザインです。

走っていると沿道の人たちがたくさん手を振ってくれます。
車内放送のチャイムは、国鉄時代の懐かしいチャイムでした。

今回は遠野から花巻までの短い時間でしたので、花巻-釜石間の全区間を乗り通してみたいです。


|

May 24, 2014

東北六魂祭 2014 山形

今年で4回目を迎えた東北六魂祭。今年は山形で開催されました。

●東北六魂祭 2014 山形(2014年5月24日撮影)
東北六魂祭 2014 山形(1)/山形花笠まつり/2014.5.24

東北六魂祭 2014 山形(2)/盛岡さんさ踊り/2014.5.24

東北六魂祭 2014 山形(3)/福島わらじまつり/2014.5.24

東北六魂祭 2014 山形(4)/仙台すずめ踊り/2014.5.24

東北六魂祭 2014 山形(5)/青森ねぶた祭り/2014.5.24

東北六魂祭 2014 山形(6)/秋田竿灯まつり/2014.5.24

今年もたくさんの人で賑わいました。
昨年は縁あって、仙台七夕を見ることができました。
今年はどこかのお祭りに行けるといいですね。


|

May 22, 2014

新冠・サラブレッド銀座 駐車公園

多くのサラブレッドが生まれ、育つ日高地方。
新冠(にいかっぷ)には、サラブレッド銀座と呼ばれる場所があります。

その入口には車が止められる駐車公園がありました。

●サラブレッド銀座 駐車公園(2014年5月10日撮影)
サラブレッド銀座 駐車公園(1)/2014.5.10

サラブレッド銀座 駐車公園(2)/2014.5.10

サラブレッド銀座 駐車公園(3)/2014.5.10

ここから直線道路が7km続いていて、周囲でサラブレッドが育てられているのだとか。

公園からも遠くに、馬がのんびりと過ごしているさまを見ることができました。


|

May 20, 2014

「富岡製糸場」の記事を更新しました

5月は、まずアップ済みの記事を更新しました。

今回更新したのは、「富岡製糸場」です。

明治政府が輸出するための生糸を大量生産するために造られた富岡製糸場。
絹産業の栄枯盛衰と共に操業を停止した後も大切に保存され、絹産業の歴史を伝えてきました。
4月26日にイコモスからの世界遺産登録勧告が発表され、日本の近代産業遺産としては初めて、世界文化遺産への登録が期待されています。

●富岡製糸場(2009年1月撮影)
富岡製糸場

◇絹の歴史を世界遺産に!富岡製糸場【群馬】
http://allabout.co.jp/gm/gc/65809/

|

May 18, 2014

KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN

京急電鉄が5月1日より運行を始めた"幸せの黄色い電車" 「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」。

京急に乗る都度、見られるかな…と思っていましたが、ついにその瞬間がやってきました。

●KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN/日ノ出町駅(2014年5月17日撮影)
KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN 快特 京急久里浜行き/日ノ出町駅(1)/2014.5.17

KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN 快特 京急久里浜行き/日ノ出町駅(2)/2014.5.17

KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN 快特 京急久里浜行き/日ノ出町駅(3)/2014.5.17

KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN 快特 京急久里浜行き/日ノ出町駅(4)/2014.5.17

日ノ出町駅で、普通電車を待っている時に、通過していった快特 京急久里浜行きがKEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN。
ホントに鮮やかな黄色ですね~。

そのうち、駅に停車しているタイミングで撮影できるといいなぁと思います。


|

May 16, 2014

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ

見頃を迎えていた浦河の優駿さくらロードでは、夜にライトアップも行われました。

●浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ(2014年5月10日撮影)
浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ(1)/2014.5.10

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ(2)/2014.5.10

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ(3)/2014.5.10

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木のライトアップ(4)/2014.5.10

日中とは全く異なる漆黒の闇の中に浮かぶ桜のライトアップは、頭上に輝く月も加わって、とても幻想的でした。
北の大地ゆえに冷え込みは厳しかったですが、それを忘れるくらいでしたね。


|

May 14, 2014

馬たちと桜が織りなす風景

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木を散策中に見つけた馬たちと桜が織りなす風景。

●馬たちと桜が織りなす風景(2014年5月10日撮影)
馬たちと桜が織りなす風景(1)/2014.5.10

馬たちと桜が織りなす風景(2)/2014.5.10

こんな瞬間に立ち会えたことに感謝です。


|

May 12, 2014

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木

桜前線が上陸した北海道で、ちょうど見頃を迎えていた浦河の優駿さくらロードへ。

●浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(2014年5月11日撮影)
浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(1)/2014.5.11

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(2)/2014.5.11

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(3)/2014.5.11

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(4)/2014.5.11

浦河・優駿さくらロード 西舎桜並木(5)/2014.5.11

二十間道路ほどの距離はありませんが、一直線の道路の両脇に並ぶ桜並木がちょうど見頃で、素晴らしい桜のトンネルができていました。

牧場も隣接しているので、桜が咲く中で馬が草を食べているというのどかな風景も楽しめましたね。

|

May 10, 2014

静内・二十間道路桜並木

桜前線がやっと上陸した北海道。
桜の名所の一つ、日高地方・静内の二十間道路桜並木に来てみました。

●静内・二十間道路桜並木(2014年5月10日撮影)
静内・二十間道路桜並木(1)/2014.5.10

静内・二十間道路桜並木(2)/2014.5.10

静内・二十間道路桜並木(3)/2014.5.10

静内・二十間道路桜並木(4)/2014.5.10

静内・二十間道路桜並木(5)/2014.5.10

北海道らしい一直線の道路の両脇に桜並木が続き、花が咲くと素晴らしい風景が楽しめます。

今年は5月3日に開花宣言が出た後、5日には満開宣言が出てしまいましたが、しずない桜まつりは、11日まで行われているとのことで、来てみました。
咲いている木もいくつかありましたし、散り盛んという状態で、桜の花びらが舞い散るシーンも見られました。
ホント、いい雰囲気でしたね。

|

May 08, 2014

奥只見ダム

GWのお出かけ、最後は雪景色が見たくなり、奥只見ダムへ。

●奥只見ダム(2014年5月4日撮影)
奥只見ダム(1)/2014.5.4

奥只見ダム(2)/2014.5.4

奥只見ダム(3)/2014.5.4

残雪が1メートル以上残っている中、静かに風景を楽しむことができました。

|

May 06, 2014

あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ 2014

たくさんの藤が園内で花咲くあしかがフラワーパーク。

昨年に引き続き、藤のライトアップを見てきました。

●あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(2014年5月2日撮影)
あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(1)/2014.5.2

あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(2)/2014.5.2

あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(3)/2014.5.2

あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(4)/2014.5.2

あしかがフラワーパーク・藤のライトアップ(5)/2014.5.2

藤の花の甘い香りが漂う中、美しく照らされた藤はとても見応えのある景色でした。


|

May 04, 2014

リゾートトレイン 越乃 Shu*Kura

JR東日本 新潟支社が今月から運行を始めた観光列車、リゾートトレイン「越乃 Shu*Kura」。

運良く指定券を入手することができたので、十日町発の列車に乗車してきました\^o^/

●越乃 Shu*Kura/十日町駅にて(2014年5月3日撮影)
快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(1)/十日町駅/2014.5.3

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(2)/十日町駅/2014.5.3

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(3)/十日町駅/2014.5.3

「越乃 Shu*Kura」は、地酒王国・新潟を舞台にお酒をテーマとした新しい観光列車。
直江津から信越線で長岡、上越線と飯山線で十日町を結ぶリゾートトレインです。
※一部日程では十日町の代わりに越後湯沢発着となることもあります。

車両はキハ40とキハ48の3両編成。いずれも改造によるものです。

直江津・十日町側の1号車(キハ48-558)は、びゅうトラベルサービスの企画で利用する指定席車両で、車内で提供されるお酒・料理がセットになっているとのこと。
座席は4人用のボックスシートと2人用のペアシートがあり、信越線を走行する時に日本海を座ったまま望めるようペアシートは海側を向くように設計されています。

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(4)/1号車/2014.5.3

2号車(キハ48-1542)は、イベントスペースとサービスカウンターがあるフリースペースの車両。
私が乗車した日はジャズの演奏イベントが3回、蔵元イベントとして、長岡の酒蔵から美の川酒造と朝日酒造が試飲イベントによるPRをしていました。

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(5)/2号車の蔵元イベント・朝日酒造より/2014.5.3

長岡側の3号車(キハ40-552)は、一般向け指定券で乗車できる車両。
リクライニングシートの空間はゆったりとしていて、車両の端はフリースペースとなる贅沢な空間の使い方です。

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(6)/3号車/2014.5.3

快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(7)/3号車のフリースペース/2014.5.3

また3号車に座っていても、コンシェルジェが2回振る舞い酒を席に持ってきてくれて、その場で飲むことができます。
私が乗車した日は、吉乃川が振る舞われていました。

また「越乃 Shu*Kura」デビューにあわせて、停車駅には樽形の駅名標も登場。
形はどの駅も同じですが、埋め込まれている写真はそれぞれの駅にあわせたものが掲げられていましたね。

---

14時48分、定刻に十日町を出発した「越乃 Shu*Kura」は、左手に信濃川が見える風景を進み、越後川口から上越線で長岡へ。長岡で方向転換して、信越線に進みます。
柏崎駅では、後からやってくる特急「北越8号」を待避した後、出発。

●越乃 Shu*Kura/柏崎駅にて(2014年5月3日撮影)
快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(8)/柏崎駅/2014.5.3

柏崎駅を出発後、「越乃 Shu*Kura」の右手の車窓には日本海が現れます。
そして日本海が間近に迫る駅、青海川駅に停車。

高田行きの「越乃 Shu*Kura」はここで27分停車して、日本海に近い駅、青海川駅の風景をたっぷり楽しむことができます。

●越乃 Shu*Kura/青海川駅にて(2014年5月3日撮影)
快速 越乃 Shu*Kura 高田行き(9)/青海川駅/2014.5.3

車内では夕方の日本海を見ながらジャズの生演奏が流れるといういい雰囲気に。

青海川駅を出発した「越乃 Shu*Kura」は、柿崎駅で後続の普通電車を待避した後、直江津を経て高田へ。
行程の関係で直江津にて下車しましたが、3時間強の乗車中、たっぷりと「越乃 Shu*Kura」の魅力を味わうことができました。

越乃 Shu*Kura の指定券とえちごツーデーパス/2014.5.3

また機会ができたら、乗車してみたいですね。

|

May 02, 2014

国営ひたち海浜公園・ネモフィラハーモニー 2014

4年ぶりにGWの国営ひたち海浜公園へ出かけました。
お目当てはもちろん、みはらしの丘に咲く青い可憐な花、ネモフィラ。

●国営ひたち海浜公園のネモフィラ(2014年5月2日撮影)
国営ひたち海浜公園のネモフィラ(1)/2014.5.2

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(2)/2014.5.2

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(3)/2014.5.2

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(4)/2014.5.2

国営ひたち海浜公園のネモフィラ(5)/2014.5.2

やや雲が多い天候でしたが、みはらしの丘を埋め尽くした青い花と青い空、青い海が揃う風景がきれいでした。

|

« April 2014 | Main | June 2014 »