« September 2014 | Main | November 2014 »

Oct 31, 2014

第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(その1)

10/23から10/31まで六本木ヒルズで開催中の「第27回東京国際映画祭」。

世界中から様々な映画が参加しているのですが、日本から参加している映画の一つが「THE NEXT GENERATION パトレイバー」。

90年前後に人気を博したアニメ「機動警察パトレイバー」の先の世界を実写版として順次製作中。
その中に登場する警察向けの"人が乗り込む歩行形作業機械、レイバー"、通称パトレイバーが映画向けに実物で造られたのですが、これが東京国際映画祭のイベントとして来場しているという次第です。

1日2回から3回、キャリアからパトレイバー(98式AVイングラム)がデッキアップされています。

●第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(2014年10月29日撮影)
第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(1)/2014.10.29

第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(2)/2014.10.29

第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(3)/2014.10.29

第27回東京国際映画祭「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッキアップ(4)/2014.10.29

アニメの世界が現実化するというのは、凄いなぁと思うことしきりです。

|

Oct 29, 2014

東京タワー「オランダ国王・同王妃来日記念 特別ダイヤモンドヴェール」

六本木ヒルズからいつものように眺めた東京タワー。
普段とは違うライトアップを行っているのに気づきました。

●東京タワー「オランダ国王・同王妃来日記念 特別ダイヤモンドヴェール」(2014年10月29日撮影)
東京タワー「オランダ国王・同王妃来日記念 特別ダイヤモンドヴェール」(1)/2014.10.29

東京タワー「オランダ国王・同王妃来日記念 特別ダイヤモンドヴェール」(2)/2014.10.29

東京タワー「オランダ国王・同王妃来日記念 特別ダイヤモンドヴェール」(3)/2014.10.29

29日から31日まで国賓として来日されたオランダ国王・同王妃を歓迎する意味を込めて、オランダの国旗にあわせ、アンテナの部分がランドマークライトで見られるオレンジ色に輝き、赤・白・青のダイヤモンドヴェールが彩りを添えました。
29日限定のライトアップでした。

|

Oct 27, 2014

須我神社・奥宮

和歌発祥の地、日本初之宮とされる須我神社には、奥宮があります。

●須我神社・奥宮への案内(2013年5月25日撮影)
須我神社・奥宮への案内/2013.5.25

ただし、須我神社からは2kmほど離れた所にあります。バス等もありませんので、車で動くか、歩くしかありません。

ゆるやかな上り坂がある舗装道路を30分ほど歩くと、奥宮の入口に到着します。

●須我神社・奥宮の入口(2013年5月25日撮影)
須我神社・奥宮の入口/2013.5.25

奥宮にある夫婦岩までは、ここからさらに400メートル。

こんな山の中を登っていきます。

●夫婦岩への道(2013年5月25日撮影)
夫婦岩への道/2013.5.25

和歌を刻んだ石に囲まれた山道を登った先にあるのが、ご神体でもある夫婦岩です。

●須我神社・奥宮 夫婦岩(2013年5月25日撮影)
須我神社・奥宮 夫婦岩/2013.5.25

訪れるのはちょっと大変ですが、来て良かったと思える所でした。

|

Oct 25, 2014

須我神社

日本初之宮とされ、和歌発祥の地とされている須我神社。

松江駅から大東行きの一畑バスに乗車、雲南市須賀地区にあります。

●須我神社(2013年5月25日撮影)
須我神社(1)/2013.5.25

須我神社(2)/2013.5.25

須我神社(3)/2013.5.25

須我神社(4)/2013.5.25

「すがすがしい」の語源にもなっているのだとか。


|

Oct 23, 2014

「箱根・蓬莱園の紅葉」の記事をアップしました

新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは、「箱根・蓬莱園の紅葉」です。

いつも観光客で賑わっている箱根の中でも、落ち着いた雰囲気で紅葉・黄葉を愛でることができるスポットなんですよ。

●箱根・蓬莱園の紅葉(2009年11月8日撮影)
箱根・蓬莱園の紅葉

◇箱根・蓬莱園で静寂に包まれた美しい紅葉を満喫
http://allabout.co.jp/gm/gc/448163/

|

Oct 21, 2014

隠岐汽船 フェリーしらしま

境港フェリーターミナルからは、隠岐汽船による隠岐への定期便が運航されています。

ちょうどフェリーしらしまが着岸していました。

●隠岐汽船 フェリーしらしま(2013年5月25日撮影)
隠岐汽船 フェリーしらしま/境港フェリーターミナル(1)/2013.5.25

隠岐汽船 フェリーしらしま/境港フェリーターミナル(2)/2013.5.25

フェリーしらしまのサイドには、鬼太郎ファミリーの大きなイラストが。
水木しげる氏は、隠岐にもご縁があるのだそうです。


|

Oct 19, 2014

鬼太郎交番

境港駅前にある交番は、「鬼太郎交番」という別名がついています。

●鬼太郎交番(2013年5月25日撮影)
鬼太郎交番/2013.5.25

鬼太郎が入口で待っているかのようです。


|

Oct 17, 2014

駒形橋と東京スカイツリー「粋」

隅田川にかかる橋は、それぞれの橋がカラフルに彩られています。

駒形橋は水色のアーチ橋。

ちょうど東京スカイツリーのライトアップが「粋」だったので、青い色の競演が実現しました。

●駒形橋と東京スカイツリー「粋」(2014年10月16日撮影)
駒形橋と東京スカイツリー「粋」/2014.10.16

素敵なコラボレーションですね。

|

Oct 15, 2014

「昇仙峡の紅葉」の記事をアップしました

新しい記事をアップしました。

今回ご紹介しているのは、「昇仙峡の紅葉」です。

甲府にある昇仙峡は日本一の渓谷美にも選ばれたことがある美しい渓谷。
ダイナミックな風景が続く渓谷を彩る美しい紅葉をご紹介しています。

●昇仙峡の紅葉(2011年11月5日撮影)
昇仙峡の紅葉

◇美しい滝と巨岩と紅葉を楽しもう!秋の昇仙峡【山梨】
http://allabout.co.jp/gm/gc/447884/

|

Oct 13, 2014

水木しげるロード・妖怪神社

境港駅から、水木しげる記念館へ続く道は「水木しげるロード」と名付けられ、様々な妖怪を道ばたで見られます(苦笑)

途中にあるのは、妖怪神社。

●水木しげるロード・妖怪神社(2013年5月25日撮影)
水木しげるロード・妖怪神社(1)/2013.5.25

水木しげるロード・妖怪神社(2)/2013.5.25

お手水が目玉おやじだったりするのが、なかなかです。


|

Oct 11, 2014

旧岩崎邸のライトアップ 2014

東京・湯島の旧岩崎邸庭園にて、10月11日から邸宅のライトアップが行われています。

●旧岩崎邸のライトアップ(2014年10月11日撮影)
旧岩崎邸のライトアップ(1)/2014.10.11 border=

旧岩崎邸のライトアップ(2)/2014.10.11 border=

旧岩崎邸のライトアップ(3)/2014.10.11 border=

三菱財閥の3代目社長、岩崎久彌氏の本邸だった建物です。
ライトアップにより、さらに美しさがひきたちますね。

普段は17時までが見学時間ですが、ライトアップ期間中は21時まで開いているとのこと。
ただ13日までのライトアップ予定が台風接近のため中止となったので、12日が最終になるそうです。

|

Oct 09, 2014

JR境線 イラスト列車

米子から妖怪に会える町・境港へ連れて行ってくれるJR境線。

走っている車両にも妖怪が取り憑いています…という訳ではなくて(苦笑)、ゲゲゲの鬼太郎ファミリーのキャラクターをラッピングした車両が6種類走っています。

●JR境線 イラスト列車「ねずみ男列車」(2013年5月25日撮影)
JR境線 イラスト列車「ねずみ男列車」/普通 米子行き/境港駅/2013.5.25

黄色ではなく金色のカラーリングの「ねずみ男列車」。

●JR境線 イラスト列車「ねこ娘列車」(2013年5月25日撮影)
JR境線 イラスト列車「ねこ娘列車」/普通 米子行き/境港駅/2013.5.25

ピンク色のカラーリングの「ねこ娘列車」。

●JR境線 イラスト列車「鬼太郎ファミリー列車・砂かけばばあ」(2013年5月25日撮影)
JR境線 イラスト列車「鬼太郎ファミリー列車・砂かけばばあ」/普通 米子行き/境港駅/2013.5.25

ねずみ男列車、ねこ娘列車は、1両運行も可能なキハ40形でしたが、この鬼太郎ファミリー列車は2両単位で運行するキハ47形。

黄緑色のカラーリングをまとったのは「砂かけばばぁ列車」。

●JR境線 イラスト列車「鬼太郎ファミリー列車・こなきじじい」(2013年5月25日撮影)
JR境線 イラスト列車「鬼太郎ファミリー列車・こなきじじい」/普通 米子行き/境港駅/2013.5.25

「砂かけばばあ列車」とペアを組むのは「こなきじじい列車」。
こちらは紫色のカラーリングでした。

他にも鬼太郎列車と目玉おやじ列車がいるそうですが、今回は出会えず。

次回に期待しましょう。


|

Oct 07, 2014

境港駅(その2)

米子から境港へ向かうJR境線は、妖怪に会える町へ行く路線ということで、それぞれの駅に副駅名として妖怪の名前が付けられています。

終点の境港駅は、鬼太郎駅とのこと。

●境港駅(2013年5月25日撮影)
境港駅(4)/2013.5.25

境港駅(5)/2013.5.25

境港駅(6)/2013.5.25

境港駅(7)/2013.5.25

駅のベンチにもゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが描かれています。

|

Oct 05, 2014

境港駅(その1)

JR境線の終着駅、境港駅。

●境港駅(2013年5月25日撮影)
境港駅(1)/2013.5.25

境港駅(2)/2013.5.25

境港駅(3)/2013.5.25

水木しげるさんのおかげで妖怪に会える町として、有名になった境港。
ということで、駅周辺から駅の中まで、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがあふれていました。

|

Oct 03, 2014

鉄道博物館(その2)

2007年に開館してから7年を迎える鉄道博物館に久しぶりに行ってきました。

●鉄道博物館(2014年10月3日撮影)
鉄道博物館(1)/エントランス/2014.10.3

鉄道博物館(2)/ヒストリーゾーン/2014.10.3

鉄道博物館(3)/ヒストリーゾーンのC57 135/2014.10.3

鉄道博物館(4)/あけぼののヘッドマーク付ED75とひばりのヘッドマーク付481系2014.10.3

鉄道博物館(5)/183系「かいじ」と189系「あずさ」/2014.10.3

鉄道博物館(6)/0系展示棟/2014.10.3

鉄道博物館(7)/ステンドグラス/2014.10.3

鉄道博物館(8)/ジオラマ/2014.10.3

鉄道博物館(9)/屋上パノラマデッキから眺めるE5系・E6系「はやぶさ22号」「こまち22号」/2014.10.3

鉄道博物館(10)/屋上パノラマデッキから眺めるE7系「あさま536号」/2014.10.3

前回がオープン直後でしたから、ほぼ7年ぶりです。
てっぱく広場など新しくできたエリアもあり、新鮮な目で見ることができました。
また時間がたったら行きたくなるのでしょうね。

|

Oct 01, 2014

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・ドリームピンク」

ピンクリボン運動に協賛して、東京タワーではピンク色にライトアップする「ダイヤモンドヴェール ドリームピンク」が10月1日限定で行われました。

●東京タワー「ダイヤモンドヴェール・ドリームピンク」(2014年10月1日撮影)
東京タワー「ダイヤモンドヴェール・ドリームピンク」(1)/2014.10.1

東京タワー「ダイヤモンドヴェール・ドリームピンク」(2)/2014.10.1

こういった啓発活動はずっと続いていくのでしょうね。
医療技術のさらなる進歩を期待したいです。

|

« September 2014 | Main | November 2014 »